韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-127話~129話(最終回)-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 


 

【花を咲かせろ!ダルスン-127話~129話(最終回)】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-127話

チュンギの言葉を手掛かりにある物を探すダルスン。
テソンとの関連性についても調べ始めていた。
一方、テソンはケンタの正体についてある確証を得ていた。
そんなテソンの元に警察の取り調べが入る事に。
追い詰められたテソンは、最終手段に出ようとするのだった。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-128話

中村から襲われたジェヨル。
しかし、テソンを油断させようと、この機会を上手く使おうとするのだった。
そんな中、謎のイベントに招かれたソンギ達。
一方、テソンとの関係に複雑な心境を抱いていたダルスン。
ある重大な決意を固めていたのだった。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-129話(最終回)

全ての悪事が明らかとなってしまったテソン。
ギルサンと二人で逃亡を図ろうとするのだった。
一方、テソンが殺人を犯していたこと知ったホンジュ。
実の父の犯行にショックを隠せずにいた。
そんな中、ホンジュとテソンの本当の関係を知ったダルスンだったが・・・。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事