韓国ドラマ-恋の花が咲きました

部長
今回は『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』イム・スヒャン、『花郎(ファラン)』のト・ジハン、KARA出身のパク・ギュリ出演『恋の花が咲きました』をご紹介します!

副部長
警察を舞台に新人女性巡査とエリート警官が繰り広げる痛快ラブストーリー!

部長
全120話の構成になっています!

恋の花が咲きました-概要

部長
海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)。
飛行機で酔っ払って大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。
見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。
一方、警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。
そこにテジンがタイミング良く、通りかかりム・グンファを助けるのだが…。 

恋の花が咲きました-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-115話

部長

ボラの妊娠に、心を弾ませるジェヒ。
ジェヒとボラの結婚に、反対するドヒョン。
 
ボラとドヒョンの会話を聞いたソンヒは唖然とする。
そんな中、目を覚ましたデカプがソンヒの名前を呼ぶ。
 
一方、ドヒョンの事務所を訪ねたムグンファ。
グムファは、父ユンジェの真相を問い詰めるが…。

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-116話

副部長

ソノクは、7年前の事故の犯人がドヒョンだと知る。
その事を理由に、ボラとの結婚を反対する。
 
デカプは、ソンヒのために遺言の修正しようとする。
 
一方、悪意的にインタビューを行う記者と、揉み合いになるテジン。
ムグンファは、CCTV映像を確認しながら重要なことを発見する。
 
そんな中、事故の証拠があった事を知ったドヒョンは…

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-117話

部長

テジンとムグンファは、重要な証拠があることに気づく。
しかしドヒョンは、ギョンガムをお金で買って証拠を手に入れる。
 
シンヒは、ギョンガムにあって取引の交渉をする。
一方、テジンは、記者を暴行したと告訴されてしまう。
 
ドヒョンは、テジンを殺そうとしていた。
ボラからの連絡で、テジンが危険なことを知ったムグンファは…。

おすすめの記事