韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~

部長
今回は爽やか天才棋士パク・ボゴムが恋のライバルと真剣勝負!? 韓国中で一大旋風を巻き起こした「応答せよ」シリーズの最新作!『恋のスケッチ~応答せよ1988~』をご紹介します!

副部長
笑って泣いて、胸キュン必至のハートフル・ラブコメディですね!

部長
全42話の構成になっています!

恋のスケッチ~応答せよ1988~-概要

部長
時は1988年。韓国で初めてオリンピックが開催されたこの年は、国中がお祭りムード一色だった。ソウルに住むドクソン(ヘリ)は、学校の成績よりもオシャレに興味津々な普通の女子高生。両親と姉、弟といっしょに暮らしている。ドクソンには、小さいころから兄弟のように育った4人の幼なじみ―サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、お調子者のドンリョン(イ・ドンフィ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)―たちがいた。ある日、友達からの一言がきっかけで、ドクソンは急にソヌのことを意識し始める。ところが、ソヌが想いを寄せていたのは、ドクソンではなくドクソンの姉ボラだった…!一気に失恋し落胆するドクソン。そんな中、ジョンファンは、ドクソンのことが気になり始める。さらに、テクも彼女のことが好きだと宣言!ドクソン達をとりまく恋のバトルが始まるのだが…!?

恋のスケッチ~応答せよ1988~-相関図

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~-4話

部長

ドクソンは祖母の訃報を聞き、ボラに連れられて祖母の葬儀へ急いで向かう。母を亡くしたはずの父ドンイルが、明るく笑顔で弔問客に挨拶をしている姿にドクソンは納得がいかなかった。一方、ドンリョンの誘いでジョンファンとソヌは軍人になりすましセクシー映画を見に行くが、映画館でドンリョンの父に見つかってしまう。

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~-5話

副部長

学校の友人のひと言で、幼なじみの1人であるソヌを意識し始めるドクソン。ソヌが玄関の外から自分を呼ぶ声にもついときめいてしまう。そんな中、双門高校と双門女子高の修学旅行が近づき、ドクソンは隠し芸大会に出ることを決意。一生懸命ダンスを練習するが、いっこうに上達せず、ジョンファンにバカにされる。

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~-6話

部長

隠し芸大会に一緒に出る友人がケガをして出場が危ぶまれるドクソン。しかしジョンファンから預けられていた酒をおとりに、ソヌとドンリョンも呼び出しドクソンのチームの替わりに大会へ出場してもらうことに成功する。優勝賞品のカセットプレーヤーがどうしても欲しいドクソンは、3人のダンスにすべてをかけることに…。

おすすめの記事