韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-明成皇后-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-明成皇后-
あらすじ-79話~81話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-明成皇后-あらすじ-79話~81話-キャスト
明成皇后のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【明成皇后-概要】

明治維新を経験した日本、ヨーロッパ列強国、近代化に遅れた清に囲まれた19世紀の朝鮮。宮廷に一人の少女が嫁いできた。彼女は明成(ミョンソン)皇后。王に愛されない皇后は夜を読書で過ごし、生来の賢さと情報量で王を振り返らせる。やがて政治や外国との交渉に王をしのぐ力を揮い、舅・大院君との対立を深めていく。明成皇后を年代別にムン・グニョン→イ・ミヨン→チェ・ミョンギル、と三大女優が演じる。全124話の超大河時代劇!

 

【明成皇后-79話~81話】

 

◇明成皇后-79話

大院君の悲惨な生活を目の当たりにして、うっ憤を堪えきれない李載冕。しかし、大院君はまだ精神はしっかりしているので心配要らないという。
そして、自分は耐えられるので、高宗には自身のために清国に頭を下げる必要はないと伝えるよう頼む。
李載冕は李鴻章に会って、大院君を帰らせるよう頼んでみるが、李鴻章からの返事は清仏戦争が終わった後考えてみるということだけ。
米国に報聘使として送られた閔泳翊が、ヨーロッパにまで巡った後、1年ぶりに帰国する。閔泳翊の帰国を歓迎する金玉均、朴泳孝など開化派は、いよいよ開化派の計画を実行に移そうとする。
しかし、去る何年かの間に閔泳翊の考えは開化派らとは少し差を見せ始めていた。閔泳翊が平和的改革を願い、武力使用には反対の意思を示すと、開化派たちはがっかりしてしまう。
清国の干渉を避けて、大院君を還国させるチャンスを計っていた高宗は、金玉均の動きに期待をかけていた。
ちょうどその時、清仏戦争で清軍の半分ぐらいがベトナムに移動し、これを絶好のチャンスだと判断した金玉均は高宗のもとに訪れるのだが・・・

 

スポンサーリンク


◇明成皇后-80話

大院君の悲惨な生活を目の当たりにして、うっ憤を堪えきれない李載冕。しかし、大院君はまだ精神はしっかりしているので心配要らないという。
そして、自分は耐えられるので、高宗には自身のために清国に頭を下げる必要はないと伝えるよう頼む。
李載冕は李鴻章に会って、大院君を帰らせるよう頼んでみるが、李鴻章からの返事は清仏戦争が終わった後考えてみるということだけ。米国に報聘使として送られた閔泳翊が、ヨーロッパにまで巡った後、1年ぶりに帰国する。閔泳翊の帰国を歓迎する金玉均、朴泳孝など開化派は、いよいよ開化派の計画を実行に移そうとする。
しかし、去る何年かの間に閔泳翊の考えは開化派らとは少し差を見せ始めていた。閔泳翊が平和的改革を願い、武力使用には反対の意思を示すと、開化派たちはがっかりしてしまう。 清国の干渉を避けて、大院君を還国させるチャンスを計っていた高宗は、金玉均の動きに期待をかけていた。
ちょうどその時、清仏戦争で清軍の半分ぐらいがベトナムに移動し、これを絶好のチャンスだと判断した金玉均は高宗のもとに訪れるのだが・・・

スポンサーリンク


 

◇明成皇后-81話

金玉均は、日本の力を借りて清軍の介入を防いだ後、朝鮮が独立国であることを宣布し、改革を行うことが自分の考えだと主張する。高宗と明成皇后も彼の考えに支持の意を示し、金玉均を信じるという勅書を下す。
これで奮い立たせられた開化派たちは、郵政局の落成式に閔泳翊を含め守旧派を招いて片付けようとするなど、具体的な計画を立て始める。
閔台鎬など守旧派たちは、高宗と開化派たちが頻繁に接すると清国の機嫌を損なうことになるので行動に注意を求める。
しかし、高宗と明成皇后は、今こそ清国の干渉を避けて自主的な国家を確立するチャンスだ、開化派を支持する気持ちに変わりはないと強調する。
明成皇后は内心清国と日本を対峙させ、その間を狙ってロシアと力を合わせて独立国としての位置を確保しようと図っていたのだ。
政変の前日、日本の竹添公使は、まだ本国からの訓令が届いてないので計画を後に延ばそうというが、金玉均は強行の意を表す。
開化派たちは、新たな世界への期待と興奮が混じって、政変への決意を固めるのだが・・・

スポンサーリンク


 

【明成皇后-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク