韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-明成皇后-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-明成皇后-
あらすじ-109話~111話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-明成皇后-あらすじ-109話~111話-キャスト
明成皇后のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【明成皇后-概要】

明治維新を経験した日本、ヨーロッパ列強国、近代化に遅れた清に囲まれた19世紀の朝鮮。宮廷に一人の少女が嫁いできた。彼女は明成(ミョンソン)皇后。王に愛されない皇后は夜を読書で過ごし、生来の賢さと情報量で王を振り返らせる。やがて政治や外国との交渉に王をしのぐ力を揮い、舅・大院君との対立を深めていく。明成皇后を年代別にムン・グニョン→イ・ミヨン→チェ・ミョンギル、と三大女優が演じる。全124話の超大河時代劇!

 

【明成皇后-109話~111話】

 

◇明成皇后-109話

お茶を飲んで倒れた大院君。
三浦が贈った茶碗に毒が塗られているとは想像もしなかった人々は、明成皇后が贈ったお茶の中に毒が入っていたのではないかと真っ先に明成皇后を疑い始める。確証のない明成皇后も断固に否定できず、皇后のあいまいな態度に高宗の疑いはより深まるばかり。
ミチコは三浦が贈った茶碗に塗られていた毒の正体を突き止めるためにソンタグ夫人に頼む。アレン博士を通じて、毒の正体がフグであることを確認したソンタグは、明成皇后にその結果を告げる。
一方岡本は、三浦に王妃を片付けるためにも大院君は絶対必要なので、ここで大院君を殺してはいけないと強調する。
明成皇后は大院君が回復に向かっていると聞いて大院君のお見舞いに雲?宮を訪ねる。いまだ明成皇后を疑っている雲?宮の人たちは、明成皇后の訪問を気に入らない目指しで見つめる。ところが、大院君は三浦から贈られた茶碗を指して・・・

 

スポンサーリンク


◇明成皇后-110話

私家でお義父さんの看病をするように、自らお粥を作るなど、一生懸命大院君の面倒をみる明成皇后。便りを聞いて駆け付けた世子妃まで手伝いだすと、府大夫人閔氏は嬉しさのあまり涙まで流す。
そんななか、ロシアとの戦争を勝利に導いた三浦は、大陸進出のためには明成皇后を片付ける必要があると判断、作戦名‘狐狩り’という報告書を作成する。
大院君が回復に向かっている中、宮廷の内外には世子の子を妊娠した金女官の身辺を恐れる声が高まる。
金女官の身辺をめぐった噂を耳にした明成皇后は、金女官の身の安全を図るため、金女官を身近に置く。ところが、夕食後、金女官が突如血を吐き出し、死んでしまう。すると、明成皇后は気が触れたかのように金女官の遺体を渡そうとせず…

スポンサーリンク


 

◇明成皇后-111話

府大夫人閔氏が説得し、やっと金女官の遺体を引き渡す明成皇后。金女官の死因を解き明かすために、尚宮や女官らへの調査が始まる。
とある日本人に買収され、毒の入ったスジョングァを出した朴女官は慌ただしい間を狙って宮廷を抜け出す。日本人から金や宝石などを受け取って逃げていた朴女官は、怪漢の刀に命を奪われる。
気を取り戻した明成皇后は、宮内にいた朴女官を買収できる人物はミチコしかいないとミチコの白状を追究する。ミチコは潔白を主張し、自殺まで図ろうとする。明成皇后は潔白を証明したいのなら、三浦の次の計画を突き止めるよう命じる。
三浦は岡本を呼び寄せて、今後報告もせず勝手な行動をすることは絶対許さないと警告する。これに岡本は、王室を崩壊させずして、朝鮮を属国とすることは難しいと不満を表す。事件が一段落すると、明成皇后は王室の和睦のために、義和君や張尚宮を宮廷に招く。
一方、高宗に会うために宮廷を訪れた三浦は、高宗や明成皇后を含め、大院君と府大夫人閔氏、世子と世子妃、そして義和君まで集まって仲良く話し合っている姿を見て、警戒心を覚える。

スポンサーリンク


 

【明成皇后-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク