韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん

部長
今回は韓国国民の妹、IU(アイユー)が念願の初主演を果たした話題作!「結婚してください!?」の脚本家が描く、元気いっぱいの少女と母をめぐるストーリー『最高です!スンシンちゃん』をご紹介します!

副部長
等身大ヒロインのハートウォーミング・ラブストーリーですね!

部長
全50話の構成になっています!

最高です!スンシンちゃん-概要

部長
貧乏な生活だけど、明るく前向きな性格のイ・スンシン(IU)が、父親の死をきっかけに、病気の母親と共に上京して見つけた職場は、芸能事務所。
そこには30歳の若い社長(チョ・ジョンソク)、そして父親の初恋相手であり亡くなった事故の原因でもある女優が。社長の後押しでスターへの道を進むスンシンだが、その裏には社長と元カノの賭けが。さらに、自分の本当の母親はその女優だと分かり―。

最高です!スンシンちゃん-相関図

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-34話

部長

ジュノの会社に入ったスンシンは、オーディションを受けるのだが、実力が発揮できずに落ち込んでしまう。

スンシンの心を開くために洋風の朝食まで用意したミリョンは、スンシンに朝はご飯を食べると言われてしまうのだが、今までのミリョンからは想像つかない我慢強さにイルドは笑ってしまう。

ジュノは主役の歌手を目指す友人役のオーディションに目をつけ、スンシンの歌唱力を試すことにする。

ユシンは、ギルジャに取り入るためにチャヌの家族に会社の新製品の服をプレゼントし、ボクマンとチャンミを味方につける。

一方、ヘシンに気持ちを知られてしまったジヌクは、ヘシンのために庭にサンドバッグを設置する。

いつもスンシンの話しかしないミリョンに、心が傷ついたヨナは、今までの寂しかった思いをミリョンにぶつける。

スンシンが自分が出演するドラマの助演のオーディションを受けること知ったヨナは、スンシンの番になると、監督に自分の妹だからよろしく頼むと言うのだが・・・。

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-35話

副部長

ヨナが主演をつとめるドラマのオーディションで、スンシンはチャンフンが好きだった曲を歌い、監督やヨナを驚かせる。

なかなかスンシンに心を開いてもらえないミリョンは、ジムでドンヒョクに会い、ドンヒョクはミリョンを食事に誘う。

スンシンのオーディションの結果が待ち遠しいジュノは、スンシンにオーディションの結果を聞かれると、期待せずに気長に待てと言いながら、占いをみに行く。

ユシンがギルジャの説得を続けていると、道ばたでギルジャに突き倒されてしまう。

それを見たチャヌは、ギルジャに反対するなら2人きりで式を挙げると言う。

スンシンをオーディションで落としたかったヨナは、スンシンが合格したと知ると、人前ではスンシンに優しく接する。

一方、ヘシンに心を知られて気まずくなったジヌクは引っ越しを考え、ヘシンには冗談だったと言う。

ジョンエはスンシンのオーディション合格を祝うために、スンシンにメールを送るのだが、そのメールを先に見たミリョンに消されてしまう。

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-36話

部長

待っても来ないスンシンのために、ジョンエはミリョンの家に行くと、ミリョンの家では盛大なパーティーが開かれていた。

ヨナはスンシンの台本の練習に付き合うと申し出るのだが、スンシンに断られ、ミリョンの頼みじゃなければ、スンシンなど相手にしないと言い返す。

スンシンはドラマの初顔合わせに車の渋滞で遅刻し、先輩の役者たちに叱られてしまう。

ミリョンを嫌う女優はミリョンの娘だからオーディションに受かったんだと、皮肉を言う。

ジヌクに我慢するなとアドバイスされたヘシンは、別れた夫の母親にウジュの育て方に口を挟まないでほしいと言う。

ヘシンの家を出て行くことにしたジヌクは、ヘシンに引っ越さないでほしいと言われ、目頭が熱くなる。

ユシンは、ギルジャに突きつけられた条件をのむことにし、チャヌは知り合いでも良家の顔合わせをしたいと申し出る。

そしてジュノの秘書のインソンは、スンシンのマネージャーとなり、ジュノに会いに来たヨナに、撮影スケジュールを聞くのだが・・・。

おすすめの記事