韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-19話~21話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-19話~21話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-19話~21話】

 

◇幸せをくれる人-19話

ボクエはウンヒがなかなかハユンを譲らないことに苛立ちを募らせていた。
なぜハユンは自分の孫だと言うに、こんなにも苦労しなくてはいけないのだと不満を漏らす。

そんな中、ソクジンはハユンを愛おしく思う気持ちが強まっていく。

ウンヒとゴヌはお互いに結婚を意識するようになっていた。
ゴヌはウンヒへのプロポーズの為の指輪を用意する。

同じころソクジンは自分とウンヒが結婚すればよいではと考えるようになり、ウンヒに接近していくのだった。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-20話

ハユンを巡って騒動の渦中にいるウンヒを気遣う、ミョンソンと弁当屋の店長ギョンソンは、酒を飲みながらウンヒをねぎらう。

そんな中、ウンヒは母の形見であるリングを胸に抱いてハユンやこの生活を守って欲しいとお願いをするのだった。

ナーバスになるウンヒにギョンソンは、しっかりしないと活を入れてハユンはあなたの子どもなんだから自信を持てと励ますのでした。

しかし、ウンヒの中で重大な決断がされようとしていました。
ゴヌもまたウンヒへのプロポーズを決意して…。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-21話

ウンヒは一度は受け入れたゴヌからのプロポーズを指輪と共に撤回する。

驚きと大きなショックに包まれるゴヌ。

ウンヒはハユンの将来の為に、ソクジンが提案した結婚を受け入れるのだった。
全てはハユンの為だった。

そして、ウンヒはソクジンに良き父親となってくれるように念を押すのだった。
ソクジンはウンヒが話を飲んでくれたことに感謝し、そして結婚式の準備を進めるのだった。

ゴヌはウンヒに断られた理由がハユンの将来の為と知り、やるせない気持ちになる。
そしてウンヒの気持ちを変えられないか説得を試みるが、ウンヒは決して首を縦に振ろうとはしないのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク