韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-22話~24話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-22話~24話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-22話~24話】

 

◇幸せをくれる人-22話

ウンヒはソクジンと夫婦としての生活を始める。

ハユンは急な環境の変化に少し動揺気味だった。

ウンヒは広い部屋と揃った家具、生活の質が上がったことに感謝する気持ちと動揺とが合わせ混ざった気持だった。

そんなウンヒの姿を見たハユンは、そっと恋愛をする気持ちから始めてみればいいと言う。
ハユンのその言葉に勇気づけられるウンヒ。

結婚式の衣装に身を包むウンヒは一緒に鏡に映るハユンと笑顔になって、この幸せを噛み締めようと思うのでした。

一方、ゴヌは一人離れていくウンヒとハユンのことを思い、寂しい時間を過ごしていた。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-23話

ソクジンの実家にやって来たウンヒとハユン。

そこには当然のごとくボクエもいる。
ボクエはハユンが来てくれたことを大歓迎する。

ソクジンは取り寄せたハユンの家族証明を示す書類をボクエに見せるが、そこにウンヒの名が入っていることに不快感を示す。

更に、ボクエはハユンは家族だが、ウンヒは家族ではないと言ってソクジンは大きなショックを受けるのだった。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-24話

ウンヒは新しい生活になじもうと一生懸命だった。
しかし、ボクエは一線を引いたような接し方で、ウンヒには他人行儀だった。

ソクジンはハユンとの生活をはじめたものの、ウンヒやボクエとの関係に戸惑いを抱えていた。

一方、ゴヌはジャギョンと食事の機会を得るが、そこにソクジンとハユンもやってきて、ゴヌを見つけたハユンは走ってゴヌの元に抱き着きに行く。

ハユンはお父さんがゴヌならよかったのにと強く思っていた。

ゴヌとハユンが楽しそうにテーブルを囲む中、席を離れたジャギョンはハヌルの姿を見て複雑な思いになるのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク