韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-28話~30話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-28話~30話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-28話~30話】

 

◇幸せをくれる人-28話

セラは改めてハユンのDNA鑑定結果を見て衝撃に包まれて、いよいよ取り乱してしまう。

ボクエはハユンの撮影の同行にもこれまで以上に干渉するようになり、ウンヒは対応に苦慮していた。

一方、ジャギョンは撮影で一緒になるハユンのかわいらしさに、親しみを感じていた。

ボクエはウンヒを避けては嫌がらせをする。行動を制限したり度が日に日に増していくのだった。

撮影現場では、ジャギョンとハユンが仲睦ましく過ごしている。
そんな姿を笑顔で見つめるウンヒ。

ウンヒとジャギョンはお互いの本当の関係を知ることもなく…。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-29話

ソクジンはジャギョンの元にやって来る。
ある重大な話をするために。ソクジンはジャギョンに本当に付き合っていた時、妊娠をしていたのか?と問い詰める。

何よりも自分がジャギョンが妊娠していることを気付かなかったことに、深い反省と後悔をしていたのだった。

一方、真実を知るセラはジャギョンに本当は、あの子役のハユンがあなたの子どもだと告げるのだった。
突然の告白に動揺するジャギョンだった…。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-30話

唐突にジャギョンは自分が産んだ子の正体を知ることになり、動揺で激しく乱れるのだった。

セラも必死でジャギョンを落ち着かせようとするが、彼女のショックはとても深いものだった。

ジャギョンは決してハユンを自分の子どもだとは受け入れられないと激しく動揺する。

ソクジンは自分の責任を深く自覚していた。
ジャギョンはソクジンを避けるようになり、話すことさえはばかられる。

しかし、撮影の現場で度々顔を合わす二人は気まずい思いになっていた。

同じころ、真実を知ったボクエも先のことに不安を感じて、どう対処するべきか苦悩するのだった。

ソクジンはジャギョンに改めて謝罪をして、ジャギョンを支え自分たちの子どもを育てようと言う思いを募らせていくのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク