韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-61話~63話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-61話~63話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-61話~63話】

 

◇幸せをくれる人-61話

ヒョングンはゴヌとウンヒのことを考えて、二人のことを認めることにする。

そのことをソジョンにも伝えるために、食事の機会を作る。

何も知らされていなかったソジョンは、突然の父の言葉に驚きを隠せない。

ソジョンは父は味方になってくれると思っていたが、ヒョングンはソジョン執拗な干渉を良しとは思っていなかった。

安堵するゴヌとウンヒ。

しかし、ソジョンは…。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-62話

ソジョンは父ヒョングンがゴヌとウンヒの関係を認めたことにひどくショックを受けていた。

そして、ゴヌはヒョングンに感謝していたが、ヒョングンにとっても重大な決断であった。
二人は酒を交わし、複雑な心境を語り合う。

ソジョンは携帯の待ち受けに映るゴヌの写真を見て、気分を落としていた。

一方、ボクエは旧友との関係に苦慮し始めていた。
そんなボクエの様子を見たセラは何が起きているのか?と疑い始めるのだった。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-63話

ソジョンはゴヌとウンヒとの関係を父が認めたことに耐え切れず、荷物をまとめて家を出て行ってしまう。

ゴヌはソジョンを引き留めるが、そのまま行ってしまうのだった。
一人酒を飲むソジョンは、悲しみの涙を流していた。

一方、ゴヌはジョンフンとソジョンの強すぎる思いにどう対処したらよいのか分からないと悩みを打ち明けていた。

セラはボクエが会っていた従業員を突き止めて、何かボクエを追い詰めるネタがあるのではないかと接触を試みていたのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク