韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-67話~69話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-67話~69話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-67話~69話】

 

◇幸せをくれる人-67話

ウンヒの懸命な呼びかけにソジョン(ウナ)は遂に心を開く。

ウナはかつての姉妹の絆を取り戻したように、動揺しながらも二人の時間を過ごしていく。

ウナはとても寂しかった。
こんな再会があるなんて夢にも思っていなかった。

その悲しみと喜びを伝える、ウナにウンヒも涙するのだった。

一方、ゴヌはソジョン(ウナ)の元を訪れて、動揺する彼女の心にそっと寄り添うのだった。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-68話

ボクエはゴンスクに車を勧めたりするが、臆病なゴンスクは一向に進展しない。

ボクエはゴンスクを通じてセラの動きを探ろうとしていた。

一方、心穏やかになったソジョンは新たな一歩を踏み出そうとしていた。

一方、ハユンの体調に新たな異変が起きてしまい…。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-69話

ハユンが緊急搬送されたと聞いたウンヒたちは、急いでゴヌと共に病院にやって来る。

ソクジンは二人に帰ってくれと言うが、ゴヌは親としての責任を果たしてないお前に言われる筋合いはない!
と言い放ち病室へと向かう。

一方、ヒョングンとソジョンそしてゴヌは再び穏やかな家族関係を取り戻そうとしていた。

そんな中、グァンスはミスクとの関係が前進していたがトラブルばかりで…。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク