韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-73話~75話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-73話~75話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-73話~75話】

 

◇幸せをくれる人-73話

ヒョングンはゴヌとソジョンの関係が急に変化したことに驚き、動揺する。
ゴヌがウンヒと婚約することを祝うと言うソジョンの言葉に何が起きたか分からないのだった。
焦るヒョングンだが、ソジョンから生き別れていた姉が見つかったと言う、その人はウンヒと告げられるのだった。
ヒョングンは改めてウンヒと会い、事実を確認する。
ウンヒもまたヒョングンにこれまでソジョンを育ててくれたことを感謝するのであった。
そしてゴヌとウンヒの結婚を認める。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-74話

ハユンを巡る親権問題でウンヒとソクジンの双方は法廷で争い続けていた。
ウンヒはこのままだとハユンを奪われてしまうのではないかと不安になっていた。
ゴヌは必ず二人を守ると言って支えて、二人は絆を再確認するのだった。
そんな中、セラとボクエは二人で無理な約束を交わそうとしていた…。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-75話

ボクエはハユンと会える一日一日に感謝していた。
ソクジンはジャギョンにハユンのことをきちんと考えてくれと話すが、ジャギョンは私は子どもに対する愛着もあなたに対する愛もない人間だから放っておいてくれと話す。
そんな言葉にソクジンはやるせない気持ちに包まれる。
一方、ゴヌはウンヒは困難な中にあってもお互いを支え合おうと結婚への想いを募らせていくのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク