韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-88話~90話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-88話~90話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-88話~90話】

 

◇幸せをくれる人-88話

誰がソジョンをこんな目に遭わせたのか?
傷ついたソジョンを前にスウォンは涙を流し悔しがる。
スウォンと再会したウンヒは涙を流して喜ぶが、ソジョンの怪我に心を痛めながらも決してお父さんのせいではないと庇うのであった。
子どもの頃に三人で写る写真の姿にスウォンは泣いてウンヒを抱きしめる。
ウンヒはスウォンがこれまで何をしていたのか確かめるが、まだそれに答えられる状況ではなかった。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-89話

ウンヒに連れられてヒョングンの元へやって来たスウォン。
ウンヒからヒョングンがこれまでソジョンの面倒を見てくれたことを伝えると、感謝でいっぱいの気持ちになるスウォン。
ヒョングンは礼は不要だと言って和やか時間であった。
そこにゴヌが暗い顔で報告に来て…。
ヒョングンとゴヌはボクエにこれまでスウォンを軟禁していたことを責めるが、ボクエも自分の主張を言い返しては対立するだけであった。
ボクエは病室のソジョンを訪ねては心無い言葉を投げかけて、これにはジョンフンもいい加減にしてくれと怒りを露わにする。
ソジョンはただ、父親のことを想っていただけだった。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-90話

ウンヒたちもようやくソジョンが目を覚ましたとの知らせを受けて、病院へと飛んでいく。
意識を取り戻し、会話もできるようになったソジョンの姿に涙するのだった。
そしてついにソジョンとスウォンも再会の時を迎える。
この時をどれだけ待ったことかと涙が止まらないのであった…。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク