韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-97話~99話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-97話~99話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-97話~99話】

 

◇幸せをくれる人-97話

ボクエはスウォンとハユンが仲良く映る写真を見て憤慨する。
今すぐハユンを降り戻したい衝動に駆られる。ソクジンはソジョンの病室にいるウンヒとゴヌたちに、すぐにハユンを渡すように迫る。
ウンヒとゴヌは今がどういう状況かまるで分っていないと責め立てる。
そんな中でもスウォンを囲んで家族で楽しい時間をすごくウンヒたち。
しかし、スウォンの体調は着実に悪化していて…。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-98話

スウォンの体調は悪化するとあっという間に亡くなってしまった。
悲しみに包まれるウンヒとソジョン達。
しかし、葬式を終えるとスウォンがビデオレターを残してくれていたことが分かり、家族でスウォンの最後のメッセージを見る。
スウォンの家族を想う温かいメッセージに、みんな涙を堪えられず見入るのであった。
ビデオの最後には終始笑顔だったスウォンが涙でしゃがみこむ姿が捉えられていた。

一方、ボクエはスウォンが亡くなったことを聞き、内心ほっとしていた。
しかし、スウォンの亡霊が突如としてボクエの前に現れてこのまま本当のことが明らかにならないと思ったら大間違いだと忠告をするのだった。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-99話

ウンヒとソジョンたちは父の死を乗り越えて新たな一歩を歩み始める。
ソジョンは回復し仕事に復帰する。ジョンフンはそんなソジョンに優しい言葉をかけて支える。
二人の間に特別な感情が確かに育ちちつつあった。

一方、ウンヒが働くお店ではウンヒ、ゴヌ、そして料理長のテサンがお互いを励まし合い、楽しそうに仕込みをしていた。
その様子を見たボクエはウンヒたちを潰さなくてはと次なる計画を考える。
それはウンヒへの料理勝負だった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク