韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング

部長
今回は「純情に惚れる」チョン・ギョンホ×「運命のように君を愛してる」チャン・ナラ共演!
すべてのオトナ女子に贈る、不屈のスパークリング・ラブコメディ『もう一度ハッピーエンディング』をご紹介します!

副部長
、アラサー女子のリアルな悩みや友情をいきいきと描き、視聴者から多くの共感を得たドラマですね!

部長
全16話の構成になっています!

もう一度ハッピーエンディング-概要

部長
高校時代、同姓同名で才色兼備な同級生のせいで常に平凡な人物として過ごしてきた主人公のオ・ヘヨン。大人になってからも結婚直前になり、会社では上司にいびられ、昇進とは程遠く、さらには家からも追い出される。一生懸命生きているのにいつも誰かと比較され自信をなくす日々を送っていたある日、自分の未来が見えるという男と出会い、世界が変わり始める…。

もう一度ハッピーエンディング-キャスト

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-あらすじ-感想-キャスト

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-あらすじ-感想-キャスト

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-あらすじ-感想-キャスト

もう一度ハッピーエンディング-相関図

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-あらすじ-感想-相関図

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-10話

部長

スヒョクはミモの盾となり、スラのファンたちが投げつける卵や石から彼女を守り抜く。スヒョクは記事を書いた記者と上司を責め、ミモのために新たな記事を書いて世間の誤解を解こうとする。ヘジュンもニュースのことを知り、ミモを慰めるために家までやってくる。そんな中、経営する会社が詐欺の疑いで訴えられ、ミモは警察署に呼び出されることに。会員からのクレームも殺到し、心身ともに疲れきったミモはついに倒れてしまう。

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-11話

副部長

ミモをかばう記事を書き、社内で窮地に立たされたスヒョク。ミモはスヒョクに惹かれている自分に気づくが、どうすることもできず、ダジョンの前で涙を流す。ヘジュンはミモの気持ちの変化を察し、酔った勢いでスヒョクを殴って「消えろ」と怒鳴りつけてしまう。一方、ドンベはエランだけを愛すると宣言するが、言葉だけでは到底信じられないエランは態度で示せと迫る。そんな中、退院したダジョンはゴナクのサプライズに感激するが…。

韓国ドラマ-もう一度ハッピーエンディング-12話

部長

会社を辞めてアメリカに渡り、ミモの前から消えたスヒョク。ミモはスヒョクのいない日々に耐えられず、付箋に書いたメッセージを毎日彼の家のドアに貼り付ける。そんな中、ミモの元に小学校からスヒョクのタイムカプセルが届く。中を開けたミモは、自分が当時欲しがっていた宝石箱とその中身を見て、ますますスヒョクへの想いを募らせる。一方、ドンミは6歳下だと思っていたジョンウが、実は9歳も年下だと知ってショックを受ける。

おすすめの記事