韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん

部長
今回は韓国国民の妹、IU(アイユー)が念願の初主演を果たした話題作!「結婚してください!?」の脚本家が描く、元気いっぱいの少女と母をめぐるストーリー『最高です!スンシンちゃん』をご紹介します!

副部長
等身大ヒロインのハートウォーミング・ラブストーリーですね!

部長
全50話の構成になっています!

最高です!スンシンちゃん-概要

部長
貧乏な生活だけど、明るく前向きな性格のイ・スンシン(IU)が、父親の死をきっかけに、病気の母親と共に上京して見つけた職場は、芸能事務所。
そこには30歳の若い社長(チョ・ジョンソク)、そして父親の初恋相手であり亡くなった事故の原因でもある女優が。社長の後押しでスターへの道を進むスンシンだが、その裏には社長と元カノの賭けが。さらに、自分の本当の母親はその女優だと分かり―。

最高です!スンシンちゃん-相関図

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-22話

部長

スンシンが自分の娘であることを知ったミリョンは、スンシンの家に行くのだが、門の前でジョンエと会い、ジョンエにスンシンはジョンエの娘だと言う。

スンシンを諦めきれないジュノは、スンシンと話をするためにヨンフンのレストランに行く。

そこで、ヨンフンにスンシンのことが好きなのかと聞かれる。

いつもは家族に厳しいドンヒョクは、イジョンの誕生日のプレゼントとして、チャヌを家の食事に招待する。

そしてジュノは、恋人がいながら食事に来たチャヌに態度をはっきりしろと言う。そんな中、ヘシンに惚れてしまったジヌクは、試作のパンをヘシンに渡すのだが、パンの形がよりによってハート型だった。

スンシンの実の母親が誰なのか知りたいマクレは、ヘシンから情報を聞きだそうとし、ジョンエの最近の様子に疑問を抱いていたヘシンは、スンシンがチャンフンの娘であることに気づく。

ミリョンはヨナと一緒にスンシンの働くレストランで雑誌のインタビューを受けていると、ヨナとスンシンが口論になってしまう。

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-23話

副部長

マクレはスンシンの実の母親がギョンスクであることに気づき、ジョンエに確かめるが、ジョンエは違うと否定し、もうそのことは忘れたいと言う。

ヨナにスンシンに対する気持ちが何なのかと聞かれたジュノは、利用したことへの償いだと言ったあと、ジョンエにスンシンが役者を続けられるように協力してほしいと頼む。

一方、中卒のジヌクは、大学に行くために参考書を買いに書店に行くのだがそこでヘシンに会い、お互いに名前も言ってなかったと言って自分の名前を教える。

イジョンの誕生日の席でミリョンに恥をかかされたスジョンは、電話でミリョンに不満をぶつける。

2人のやりとりを聞いていたドンヒョクはミリョンの肩を持つ。

そんな中、スンシンの家族は気晴らしに山へ行くと、マクレはそこで偶然ミリョンと会う。 

マクレはボクマンにスンシンの実の母親がギョンスクであることを確かめ、ミリョンの家に行くのだが・・・。

韓国ドラマ-最高です!スンシンちゃん-24話

部長

スンシンが自分の娘であることを否定していたミリョンは、パク記者に嗅ぎ回られ、マスコミに報じられる前に自分で記者会見を開き、娘がいることを告白するとイルドに言う。

一方、チャンフンがスンシンの実の父親であるショックから立ち直ろうとするジョンエは、スンシンに今までひどく当たったことを謝り、何があってもスンシンは自分の娘だと言う。

そんな中、ギルジャはチャヌの車からユシンが降りるのを見て、チャヌにユシンではと訪ねるのだが、チャヌは道をたずねられただけだと言う。

本当は気があるけど院長の娘だからチャヌが突き放していると勘違いしたイジョンは、チャヌに愛嬌たっぷりのメッセージを送り、チャヌを困惑させる。

役者のスタイリストの仕事をしているチャンミに仕事の手伝いを頼まれたスンシンは、偶然ヨナの撮影現場を見学しているところを、ヨナによって追い出されてしまう。 

テレビ局でスンシンを見かけたジュノは、スンシンを家まで送り、スンシンに話があると言うのだが、スンシンは聞きたくないと言って家に帰ってしまう。

おすすめの記事