韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-感想

スポンサーリンク



韓国ドラマ-幸せをくれる人-
あらすじ-70話~72話-感想

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-幸せをくれる人-あらすじ-70話~72話-感想
幸せをくれる人のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【幸せをくれる人-概要】

ヒロインのイム・ウンヒは家族と離れ離れになり、孤児院出身で自身も天涯孤独だと思ってきた。
成長したウンヒは特別なとりえもなく普通の生活を送っていたが、明るさと優しさで周囲の人々を支えるそんな存在だった。
ある日出会った赤ん坊に運命を感じ、実の子どもとして母の手一つで懸命に育てる。
その子どもにイム・ハユンと名づける。ハユンは子役として成功していくのだが、その姿を見た実の母が名乗り出て来るとハユンを取り返そうとするのだった…。


 

【幸せをくれる人-70話~72話】

 

◇幸せをくれる人-70話

ボクエとソクジンそしてミスクが話し合いの場を作る。

ミスクはジャギョンの弟グァンスと交際をしているようなのだが…。

ウンヒはハユンのことを心配しているが、ボクエとソクジンは二人を会せようとしないのだった。

不安になるウンヒにゴヌは動き出すのでした。

 

スポンサーリンク


◇幸せをくれる人-71話

ハユンの扱いを巡ってセラにとって非常に不利となる映像が出て来る。

ソクジンはセラとジャギョンの為にもその映像記録を処分したと期待していたのだが…。

ソクジンはなんとかジャギョンと夫婦としてやっていこうとするのだが、ジャギョンのわがままぶりは決して改善されることはなく、ついにソクジンはボクエの前で怒りを爆発させてしまう。

スポンサーリンク


 

◇幸せをくれる人-72話

ソクジンとジャギョンの関係が破たんしたまま、ハユンの親権を巡ってウンヒとソクジンは裁判で争うこととなる。

親権がどちらにあるのか、養育費・そもそもの責任などについて、両社の激しい論戦が始まる。

裁判前にゴヌはウンヒを励まし、自分たちの正当性とハユンにとって一番何が幸せなのかを考えて裁判を戦うことを確認するのだった。

スポンサーリンク


 

【幸せをくれる人-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク