韓国ドラマ-明日、キミと-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-明日、キミと

部長
今回は韓国ドラマの傑作として名高い「青い海の伝説」や「トッケビ」を送り出したSTUDIO DRAGONによって制作された『明日、キミと』をご紹介します!

副部長
ファンタジーでロマンティックな世界観に注目です!

部長
全16話の構成になっています!

明日、キミと-概要

部長
ソジュン(イ・ジェフン)はイケメンでお金持ち、おまけに性格まで良い完璧な男。不動産投資会社を率いる若き実業家でもある彼のもう一つの顔は、なんと「タイムトラベラー」だった!
 ある日、3年後の未来に行ったソジュンは、マリン(シン・ミナ)という女性と同じ日・同じ時間・同じ場所で死ぬ運命であることを知る。
先輩タイムトラベラーのドゥシクから<未来を変えるカギはマリンにあるかもしれない>とアドバイスを受けたソジュンは、現在に戻りマリンを見つける。
マリンは落ちぶれた元人気子役で、いまはパッとしないカメラマンのたまご。
とてつもなく酒癖が悪く、モテない、貯金もない、欠点だらけのマリンに、ソジュンは運命を変えるため仕方なく近づく。
未来のことは何でも分かってしまうソジュンだが、マリンの行動だけは予測不可能…!
振り回されっぱなしなのに、いつの間にか頑張り屋で心優しいマリンに心を奪われていく。
やがて2人は恋人同士になり、3ヵ月後、スピード結婚!!
甘い甘い新婚生活が始まるはずだったが… 
ソジュンは自分の秘密をマリンに打ち明けることができない。
何度もタイムトラベルを繰り返し、マリンを死なせないためにあらゆる手を尽くすソジュン。
しかし、マリンは突然連絡が取れなくなる夫を不審に思い始めるのだった。
果たして3年後、2人を待ち受ける運命は…!?

明日、キミと-相関図

韓国ドラマ-明日、キミと-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-明日、キミと-7話

部長

ソジュン(イ・ジェジュン)とマリン(シン・ミナ)のギクシャクした関係は続き、仲直りすることができずみぞが深まります。ソジュンが夜散歩に出かけた際、玄関の前でドゥシクに会います。二人が話しているところで、偶然マリンに見られたことに気づいたドゥシクは逃げ出し、マリンのソジュンへの疑いが深まります。
ドゥシクはソジュンに、これ以上未来旅行を辞め、未来ではなく現在を精一杯生きるようにアドバイスします。マリン友人のゴンスクは、マリンがソジュンと結婚したことに嫉妬し、ソジュンを調べ始め、マリンにソジュンとギドンが特別な関係であるとの噂があることを伝えます。まさかと思いながらもマリンはソジュンを尾行し、ギドンと一緒にいる姿を目撃してしまいます。マリンはこれまで気になっていたことや、ギドンとの噂や疑問を突き付け、ソジュンは自身がタイムスリーパーであることを伝えますが、マリンはソジュンの言葉を信じられず二人は仲直りできるチャンスを失います。
結局、マリンは倒れ病院に入院することになり、ソジュンは連絡もなく戻らないマリンを心配します。マリンの友人ソリから入院していることを知ったソジュンはマリンの病院に駆けつけますが、心の内を語ろうとしないソジュンや、彼の気持ちに確信がないマリンは傷つき、ソジュンと会うことを拒否します。ソジュンはマリンと仲直りするため、誰にも語ることのなかった両親の死を話し、マリンに気持ちを伝えます。ソジュンの告白にマリンは感激し、二人は仲直りします。

韓国ドラマ-明日、キミと-8話

副部長

ソジュン(イ・ジェフン)は正直な気持ちを伝えるため入院中のマリン(シン・ミナ)に会いに来ます。ソジュンはマリンが持ち続けている疑問をすべて説明するので、2019年3月25日まで待って欲しいと伝え、両親が事故で亡くなった以降苦しんできたソジュンの気持ちを理解したマリンは仲直りします。
ソジュンの部下で専務のヨンジンは、ドゥシクが持ち掛けた投資の話にのり、ソジュンの会社を辞める条件を受け入れたかのようにみえます。ドゥシクの目的はヨンジンを会社から退社させることでした。後悔するような結果にならないよう、ソジュンは再び未来へタイムスリップします。ソジュンのお願いでギドゥン宅に設置した隠しカメラのデーターが10月までしか保存されていないことを気にしないで戻るギジュンは、未来のマリンと出会います。未来のマリンはソジュンがタイムスリップできることを知る様子で、ギジュンに予想外の冷たい反応を見せます。未来を知らない現在のマリンはソジュンとの未来を夢見て幸せいっぱいの様子で、ついにソジュンに愛の告白をします。

韓国ドラマ-明日、キミと-9話

部長

ソジュン(イ・ジェフン)とマリン(シン・ミナ)は新婚夫婦らしく幸せな日々を過ごし、明るいマリンに恋するソジュンも幸せを感じます。未来にタイムすりイプし持ち帰ったギドゥン宅の隠しカメラの映像を確認していたギジュンは、ドゥシクが侵入しソジュンの日記を持ち去る姿を見ます。ドゥシクを探し未来にタイムスリップしたソジュンは、ハピニスの理事長でセヨンの父シン・ソンギュが死亡することを知り、ソンギュが亡くなった際の発見者がマリンであることを知ります。
ドゥシクはソンギュの死を知り、キム・ヨンジンに近づいた様子ですが、ソジュンは彼が信じられず自らの力でソンギュの未来を変える努力を始めます。マリンはハピニスの仕事をするようになり、ボランディアの仕事に興味を持つようになりますが、ソジュンからハピニスの仕事を辞めるよう言われ納得のいかないマリンに、ソジュンは秘密にしていたタイムスリップの話をします。

おすすめの記事