韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-初恋-あらすじ-64話~66話(最終回)-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-初恋-あらすじ-64話~66話(最終回)-キャスト
初恋のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【初恋-概要】

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したチャヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

 
https://youtu.be/dE1L1QMxun8
 

【初恋-64話~66話(最終回)】

 

◇初恋-64話

ソクジンはチョン会長から聞いた衝撃の事実について、ヒョギョンに話すかどうか悩んでいました。チャニョクが生きていることを知ったら・・彼女はただちに彼のもとに駆けつけるだろう。でもそうなったら・・俺と彼女の関係はそこで終わってしまう・・と。ソクジンがチャニョクと付き合い続けるためには、何も言わずにおくのが一番でした。

ところが、ソクジンは嘘をつくことができませんでした。彼はヒョギョンに真実を知ってほしいと思い、チャニョクが生きていることを話します。そして、事実を知ってしまったヒョギョンは激しく動揺します。チャニョクが生きてる!?そんな・・私は死んだと思っていたのに・・と。彼女は気持ちが動転したままチャヌのところに会いに行き、どういうことか事情を確かめようとします。

チャニョクが死んだって、どうして私に嘘をついたの?と。激しく詰め寄るヒョギョンに対してチャヌは落ち着いて答えます。俺たちは何も嘘をついちゃいない、嘘をついた人間は別にいると・・と。一方、ワンギはチョン会長に直談判して、入札が有利になるよう裏工作していました。そして自信を持って入札日を迎えますが、結果はジェハ側の敗北に終わります…。

 

スポンサーリンク


◇初恋-65話

チャニョクは自分の本当の夢を実現するため、せっせと大好きな絵を描いていました。そこへヒョギョンが姿を見せますが、彼女はチャニョクの姿を一目見て去って行きます。どうして声を掛けなかったのか・・それはヒョギョンなりに考えがあってのことでした。一方、リゾート入札に失敗したジェハは激しく落ち込んでいました。

チョン会長に直談判までしたのに、なぜこういう結果になるのか!?と。それはチャヌが裏工作していたからですが、そのチャヌはさらにジェハを追いこんでいきます。彼はこれを機会にジェハを徹底的に滅ぼそうと考えています。それからほどなくして、ジェハは会社の資金繰りが間に合わなくなります。そしてこれも、チャヌによる陰謀工作でした。

なぜここまでするの・・?と、ヒョギョンはチャヌに尋ねます。それに対してチャヌは、ワンギがチャニョクを交通事故に遭わせたからだと答えます。自分はその復讐をしているに過ぎない、当然の報いだろうと。ヒョギョンはその事実を受け止めながら、それでも父を許してほしいとチャヌに懇願します。しかし、チャヌの気持ちが変わることはありませんでした。チャニョクが受けた痛みと苦しみをジェハに思い知らせるまでは…。

スポンサーリンク


 

◇初恋-66話(最終回)

チャヌによって追いつめられたジェハが、よりにもよってチャヌに経済援助を求め始めます。頼むこの通りだ・・資金を援助してくれ・・このままじゃ会社が絶ち行かなくなる!と。彼の窮地は他の誰よりもチャヌがよく分かっています。なぜなら、今日の最悪な状態を作り出したのはチャヌだったからです。

しかしそれでも、チャヌの態度は毅然としていました。資金援助をしてほしいというジェハに対して、彼はきっぱりと断ったのです。そんなお金はどこにもない・・自分の力でなんとかするんだ・・と。最後の頼みの綱だと思っていたチャヌに断られ、ジェハはショックのあまり倒れます。そしてさらに体調も悪化していくのでした。

一方、ジェハに負けず劣らずワンギも右往左往していました。まずい!このままでは共倒れだ!なんとかしなければ・・と。思い余った彼が救いを求めたのは、チョン会長の息子・ソクジンでした。ワンギはすがるような目でソクジンに何とかしてほしいと懇願します。

ソクジンも何とかしてやりたいと思いましたが、チャヌを止められるものは誰もいません。もしかしたらヒョギョンが何とかしてくれるかもしれない・・!そう考えたソクジンでしたが、しかし、ヒョギョンもチャヌと同じ立場を取ります。許してもらいたいなら、まず自分が犯した罪を償うのが先よ!と。

彼女はチャヌから事故の話を聞いて、ワンギに対して憤っていたのです。これでワンギは許してもらうどころか、ますます追いつめられていくのでした。しかしその一方、ソクジンは事態を収束させるためチャヌに会いに行きます。そして真摯な態度で、ジェハのことを許してやってほしいとお願いします・・。この結果、チャヌはようやくジェハに対する復讐を取りやめます。

長い窮地と試練を味わったジェハは、これでようやく解放されることになったのですが・・。潰れかかった会社の将来を憂えた彼は、その後ますます病状が悪化していきます。そしてついに、無念のうちにこの世を去るのでした。チャヌはそれを見届けたのち、会社を辞めて受験勉強に専念します。彼の究極の目標である・・司法試験に合格するためです!

一方、ヒョギョンはソクジンとの結婚をキャンセルし、一人でパリへ旅立とうとします。チャニョクはそれを思い留まるよう説得しますが、ヒョギョンはどうしてもチャニョクを忘れられないと・・。松葉杖なしでは歩くことができないチャニョクは、自分と彼女が一緒になるのは良くないと思っています。とはいえ、チャニョクもやはりヒョギョンを忘れることができませんでした…。END

スポンサーリンク


 

【初恋-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク