韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-初恋-あらすじ-61話~63話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-初恋-あらすじ-61話~63話-キャスト
初恋のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【初恋-概要】

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したチャヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

 
https://youtu.be/dE1L1QMxun8
 

【初恋-61話~63話】

 

◇初恋-61話

ワンギの話を聞いて、ついにチャニョクの居場所を突き止めたソクジン。彼は詳しい事情を知るため彼に会いに行きます。そして、なぜ死んだことにしているのかと率直に尋ねるのでした。それに対してチャニョクは、そのほうがヒョギョンのためになると答えます。自分が生きていると知ったら彼女はいつまでも諦めようとしないから・・というわけです。

ソクジンはひとまず納得しますが、後で不安な気持ちに駆られます。いつかヒョギョンが、チャニョクが生きていることを知ったら・・そのときはどうなるのかと。彼女はやっぱりチャニョクのほうがいいと言って、俺を捨てて去っていくのではないか・・。ソクジンはどんどん混乱していく心を落ち着かせるため、急遽、一人旅に出かけます。一方、ドリームシティーの落札競争ではジェハたちが勢いを盛り返しつつありました。

チャヌはそれを阻止するため、素早く手を打ちます。例の落札のキーマンとなる人物を出国させ、ジェハたちが交渉できないようにしたのです。ワンギはこの計略に気づき、出国を阻止すべく空港に向かいます!果たして、ドリームシティーはどちらが落札することになるのか・・。そしてチャヌは今回も抜群の成果を収めて、ナ社長からの信頼を不動のものとできるのか!?…。

 

スポンサーリンク


◇初恋-62話

ジェハはなんとしてもリゾートシティーを落札したいと考えていますが・・。どういうわけか、いつも誰かに邪魔されてしまいます。そして話が進展しないまま時間だけが過ぎて行き、心に募るのは怒りと苛立ちばかりです。我々の落札を阻止しようとしてる人間がいるのではないか!?ワンギはそのように考え、入札の邪魔をしたソン室長の正体を追跡します。そしてその結果、彼はとんでもない事実に突き当たるのでした。

それは、ソン室長の招待が実はチャヌだったことです!なるほど・・そういうことか・・と、ワンギは事実をジェハに伝えます。するとジェハはかつてないほど激怒し、ワンギにチャヌを殺してしまえと命じます。ヤツさえいなければ上手くいくのだ・・構わんからやってしまえ!と。一方、チャヌはジェハが刺客を差し向けてくることを予測していました。

そこで彼は、ナ社長の自宅を厳重に警備させて襲撃に備えます。それからほどなくして・・手の内を読まれていることを知らないワンギたちが乗り込んで来ます。そして見事にチャヌの策にはまり、周りを囲まれてしまうのでした。ワンギは強引に逃げようとしますが、チャヌは彼に向かって借りは絶対に返すと言い放ちます…。

スポンサーリンク


 

◇初恋-63話

チャヌに全ての要所を押さえられ、ジェハは落札が絶望的となります。八方塞がりの彼は思い余って、チョン会長の元を訪れます。そして恥も外聞も捨てて、とにかく自分に落札させてほしいとお願いするのでした。これを受けて、チョン会長は競争入札をゼロの状態に戻します。そしてそれと同時に、ナ社長の入札が取り消されてしまうのでした・・。

正々堂々と勝負して勝ったのに、いくらなんでもこれはないだろ!今回の処置に憤懣やるかたないチャヌは、ナ社長に直談判します。社長、お願いです!チョン会長を説得して再び入札ができるようにしてください!と。しかしこれに対してナ社長は、それは無理だろうと答えます。その理由は、チョン会長とジェハには長い付き合いがあるからだと・・。

チャヌは理不尽な結果に憤りを捨てきれませんが、やむなくいったん矛を収めます。一方、チャニョクが完全にヒョギョンのことを忘れようとしていた時のこと。彼と幼なじみのシンジャとの間に、俄かに結婚ムードが漂い始めます。シンジャと結婚しろよ・・そして幸せになれよ・・と、周囲も二人を煽り立てます。チャニョクはシンジャのことが嫌いではありませんが、しかし、彼の心の奥底には今も彼女が…。

スポンサーリンク


 

【初恋-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク