韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-相関図

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-鳴かない鳥-あらすじ-37話~39話-相関図
鳴かない鳥のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【鳴かない鳥-概要】

事故で父親を亡くしたオ・ハニ(ホン・アルム)は、父の墓参りの途中、崖から足を滑らせてしまう。偶然その場に居合わせたオ・ナムギュ(キム・ユソク)がハニを助けたが、実はナムギュは自分の経営する会社が倒産し、妻にも見捨てられ自殺しようとしていた所だった。その後、この出会いをきっかけにナムギュはハニの母スヨン(イ・ギョンシム)の化粧品会社で働き始める。一方、ナムギュの元妻ミジャ(オ・ヒョンギョン)は、不正に入手した大金と共に子供を連れて海外に高飛びしていた。
それから6年後、ナムギュとスヨンは再婚し、ハニやナムギュの娘ユミ(ペク・スンヒ)と共に家族は仲良く暮らしていた。会社の事業も成功し全てが順調に進んでいた頃、突然ミジャが帰国、ナムギュとの復縁を図り、ハニたちの住むマンションに越してくる。ミジャの企みが着々と進む中、ナムギュとスヨンが乗った車が事故を起こし、スヨンは死亡、そしてスヨンに多額の保険金が掛けられていたことからナムギュはスヨン殺害容疑で逮捕されてしまう。全ての幸せをことごとく奪われたハニ。それらがミジャの仕業だと知ったハニは、敵討ちを果たすまで涙を封印することを決意する…。

 
https://youtu.be/9HRGXpHrdTM
 

【鳴かない鳥-37話~39話】

 

◇鳴かない鳥-37話

ナムギュから持ち株の委任状を受け取ったユミは、ハニとテヒョンに受任者がハニだということは伏せ、委任状をミジャに手渡す。ミジャから受任者がユミだと聞いたチェ専務とハギョンは、持ち株欲しさにユミに取り入るようになる。

 

◇鳴かない鳥-38話

ユミはスヨンからの手紙を読み、ミジャが大けがを負ったバイク事故が自作自演だったことを知る。実母の非道な手口に、ユミはミジャに怒りをぶつけて姿を消す。株主総会の前日、ハギョンにあおられたテヒョンはユミを迎えに行く。

スポンサーリンク



 

◇鳴かない鳥-39話

ユミはテヒョンを引き止めるため、テヒョンの運転する車の前に飛び出す。テヒョンの到着を待っていたハニだが、とうとう株主総会が始まってしまう。ミジャの計画どおり、ハニの社長就任は否決され、ハギョンが新社長に就任する。

 

【鳴かない鳥-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事