韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-13話~15話-最終回
それでも青い日にのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【それでも青い日に-概要】

尚州の旧家イ・サングの屋敷で、同じ日に2人の女の赤ちゃんが誕生した。1人は本妻ミョンジュの娘、もう1人は愛人エシムの娘として。愛人の娘であるわが子の人生を案じたエシムは、本家の娘とのすり替えを計画するが、本家の乳母に見咎められ・・・。
それから数年。2人はジョンヒとヨンヒと名付けられ成長していった。エシムは何かにつけ本家の娘ジョンヒをかわいがり、自分の娘ヨンヒのことは叱ってばかりいた。ところがある日、エシムがイ・サングを騙して財産を持ち逃げし、同時に本家の娘ジョンヒも連れ去ってしまうという事件が起きる。取り残されたヨンヒは、イ家の平穏を壊し、すべてを奪った愛人の娘として不遇な思いをしながらも、没落した家族のために健気に頑張りながら成長していく。
その後、故郷を離れソウルに出たヨンヒは、いつか家族のため成功することを夢見て明るく働き、また名家の息子イノと、優しい兄のような存在の幼馴染ドンスとの間で心が揺れ動く三角関係の恋も経験する。
行方不明になったもう一人の娘・ジョンヒの運命は?ヨンヒは自分を見捨てた母に再び巡りあうことができるのか?

 

 

【それでも青い日に-13話~15話】

 

◇それでも青い日に-13話

名前を聞かれたヨンヒだったが、イノが代わるとそそくさと電話を切るドッキで。
電話を切ったイノは、電話をかけてきたドッキが、目が丸い所が君に似てると言って。
マンスは、家政婦の件を調べるが別人だったと報告するとドッキは、ホッとして。
月日が流れ・・仕事も覚えて奥様の信用も得たヨンスだったが、銀行にお金を降ろしに行った帰りにひったくりに遭ってしまう。
気を付けろ!と言ったのに!と怒る奥様は、スリに遭ったと言うけど、事実じゃないかもしれないでしょう!と言う。
怒ったイノは、ヨンスは、そんな事はしない!俺が弁償する!と言うが、息子を誘惑したの?と言い始めるイスンで.
更に、この家に居る間は、検定も受けさせない!と言い、お金を弁償してから出て行きなさい!と言って….。

慰めようとチキンを買って来たイノだったが、ヨンヒが私が好きなのは卵を産む生きてる鳥です!と笑い。
遅くなると電話をしたイノだったが、妹のヘヨンにこき使われてるヨンヒを助ける為呼び出す。
ウナ(エシムの娘)達との集まりに連れて行くが、従妹だと紹介されると帰ると言うヨンヒに色々質問するウナに、学校も出ていないし、彼の家の家政婦だと明かして….。

 

◇それでも青い日に-14話

帰る!と言うヨンヒを追いかけごめん・・と謝るが、家政婦なのに連いて来たのが悪いと言って。
ウナも家政婦らしくしなさい!と怒るが、帰って行くヨンヒを追うのを止めたウナにもう失望させるな!と怒る。
家に帰り、ヨンヒを呼ぶが部屋に閉じこもってしまい返事もしない。
翌朝、起きて来ないウナの部屋に行くと家政婦の話をして怒り、名前もヨンヒなんてダサい!と言うと、ヨンヒ!?とすぐ反応したドッキ(エシム)は、まさか・・と。
その頃、試験に行こう!と説得しても奥様に知れたら職を失ってしまう!ときかないヨンヒに、黙っていればいい!と言われ…。
焦って弟を呼ぶが、お互い変わってるから顔を合わせても気づかないと言うマンスで…。

とうとう試験には行けなかったヨンスだったが、イノの手紙に心が落ち着くが、家に帰った奥様(イスン)は、なぜ家にいるの試験でしょう?と言って…。
一方、仕事を探しソウルに来たパク・ドンスは、家の前で何時間も待ってようやくヨンヒに会えて。
外で立ち話をして、母親を探したか?でも顔を覚えてないか?と言うドンスに写真があるから一目見たらわかる!と言う。
その話を偶然聞いたドッキ(エシム)は、慌てて弟の店に向い故郷に行って確かめて!と命じる。
誰かに見られたら・・と言うマンスに夫に過去が知られたら、きっと許さない人だ!と焦るドッキで。
お客が来ると忙しいところに、マンスからヨンヒに間違いないと電話をもらうが、そこにイスンが家政婦と一緒に来た!と言って…。

スポンサーリンク



 

◇それでも青い日に-15話

イスンと来たヨンヒに刺身を買って来て!とウナが頼むが、御使いをして戻ると帰っていい!と言われ。
帰ろうとしたヨンヒだったがピョンジン(イノの父親)と偶然会い、ドッキ(エシム)の夫のヨンテクに紹介される。
焦ったドッキは、めまいがしたと言うが、ヨンヒが帰ったと聞くと治った!と笑顔になり。
ピョンジンは、知り合いの妻が結婚歴を黙っていたことで夫婦の危機だ、信頼関係が崩れたら修復不可能だと話す。
最近、祖母の手紙がこなく心配だから実家に帰りたい!とイスンに頼むがお許しがもらえず、しょんぼりのヨンヒをイノが写真を撮る。

二人でふざけているのを見たイスンは、誘惑してるの?今度一緒にいるのを見たらクビにするからね!と激怒して。
様子がおかしくなったヨンヒを心配するイノだったが、何を言っても無視されてしまい….。
そんな時、祖母が危篤という電報をもらい駆け付けると風邪をひいただけだと言われる。
安心したもののミジョンに母親(ミョンジュ)が詐欺に遭ったと聞き、通帳を渡し、私も家族だと言うヨンヒにミョンジュは、泣いてしまい….。
イノと家政婦の仲を心配するイスンがドッキに相談すると、ヨンヒが誘惑してる様だという噂を聞いたと挑発し、手っ取り早いのは追い出す事だと話し、私も考えてみると言うドッキで….。
そんな時、合宿に行ったはずのウナからの連絡で駅まで迎えに来たドッキをソウルの駅に着いたヨンヒが見て….。

 

【それでも青い日に-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事