韓国ドラマ-あの空に太陽が

部長
今回は『福寿草』ユン・アジョン、『19の純情』イ・ミヌ 、『君を守る恋~Who Are You~』ノ・ヨンハク、『熱愛』キム・ヘジ主演でお届け!2015年『それでも青い日に』、2016年『私の心は花の雨』に続くTV小説の最新作『あの空に太陽が』をご紹介します!

副部長
貧しいヒロインが韓国最高の女優を目指して、夢に恋に奮闘する奇跡の物語!1970年代の映画界を舞台に厳しい現実と夢、愛と野望の間で、すれ違う4人の恋模様も必見ですね!

部長
全121話の構成になっています!

あの空に太陽が-概要

部長
インギョン(ユン・アジョン)は学校にも通えず、家計を支えながら継母マルスン(ユン・ボギン)と喧嘩っ早い弟ハンス(オ・スンユン)と暮らしていた。
ある日、弟が拘置所に入れられてしまう。
マルスンはインギョンに保釈金を用意するように責め立て、突然洋服店への就職を勧める。マルスンは「これからは働きながら学校に通えば良い」と言うその言葉にインギョンの夢は膨らんでいったが…。

あの空に太陽が-相関図

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-相関図-ネタバレ

韓国ドラマ-あの空に太陽が-100話

部長

ジョンホはインギョンのことやこれからの未来について、あれこれと思い巡らしていました。そして一番いい方法は何かと考え続け、ついに彼はある結論に達します。それは・・インギョンとジョンホの子供であるスンジュンについて、世の中に公表することです。これはずっと避けてきたことでしたが、彼は隠し続けるよりオープンにしたほうがいいと考えました。

そして彼はその準備に入りますが、まずはテジュンを説得することから始めます。真実を知ればテジュンは激しく抵抗するはずでしたが、それも含めて避けては通れない壁でした・・。一方、テジュンの愛人のミヒも、スンジュンのことをジョンホの息子だと思っていました。しかし観察の鋭い彼女は、スンジュンがもしかしたらミヌの子供かもしれないことに気づきます。

気づくきっかけとなったのは、彼女がスンジュンの卵アレルギーを知ったことです。これだけならなんてことなかったのですが・・ミヒはミヌも卵アレルギーを持っていたことを思い出したのです!これだけ身近に卵アレルギーの人間がいるのはおかしい・・スンジュンとミヌには何らかの関係があるのでは・・。このように連想して考えるようになり、ミヒは真実に気づいたというわけです…。

韓国ドラマ-あの空に太陽が-101話

副部長

これまでずっとスンジュンのことを、ジョンホの息子だと思って疑わなかったミヒ。しかし彼女はスンジュンとミヌが二人とも卵アレルギーだったことに気づき・・。ついに、二人が親子であることを疑うようになります。そしてジョンホとスンジュンについては、二人の間に血の繋がりがないことを確信するのでした。とはいえ、決定的な物証はまだ何もありません。

そこで彼女は詳しい調査を開始し、自分の疑念を確信に変えようとします。一方、インギョンは不安にさいなまれる日々を送っていました。なぜなら彼女は、ミヒがスンジュンとミヌの関係を疑い出したことに気づいたからです。しかも調査まで始めたということで・・真実が暴露されるのは時間の問題・・そう思うのでした。

一方、ジョンホはテジュンを説得することに成功し、スンジュンを世間に公表する手はずを整えます。積極的に前に出てどんどん真実を語るこそ重要だと考えるジョンホですが・・。果たして彼の選択は吉と出るのか、それとも凶と出るのか!?こうした中、テジュンの遺言書の内容を確認したミヒは、驚きに包まれていました。なぜならそこには・・信じがたいことが記してあったからです…。

韓国ドラマ-あの空に太陽が-102話

部長

インギョンはギリギリまで真実を隠したたいと思っていましたが・・。ジョンホはもう限界だと感じ、全てを公表したほうがいいとインギョンに提案します。どんなに隠そうとしてもいずれはバレる・・それならこちらからオープンにしたほうがいいだろう。というのがジョンホの考えでしたが、それはまさしく正論でした。そしてその正論にインギョンも心を変化させ、ついに決断をします。

二人は共に合意のうえで、テジュンに対して真実を知らせることにしたのです。それはとても大きな決心でしたが、二人の心には迷いがありませんでした。むしろ、嘘を隠し続けることにより弊害を重く見たのです。一方、テジュンはグンテが噂を広めたことについて、憤然としています。そして彼に制裁を課そうとするのですが、逆にグンテはジョンホを頼ろうとします。

いずれにしてもジョンホとインギョンは決断し、新たな道を切り開こうとしていました。問題はテジュンが二人の決意をどう捉えるかでしたが、果たしてそのリアクションとは・・!?一方でインギョンが最も気に掛けていたのは、やはりスンジュンのことでした。彼の今後の人生を守ること、そして未来への道を整えてあげること・・それがインギョンの母としての務めです…。

おすすめの記事