韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-全話一覧-最終回


韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
ラブレインのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ラブレイン-概要】

70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、窓の外に目を向けてスケッチをはじめる。彼女が姿を消したことに気づいて急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめる。けれどもイナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまう。積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナだが、その思いは募るばかり。ふたりは愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚。樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていた。そんなふたりが、雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-あらすじ-4話~6話】

 

◇ラブレイン-4話

イナと一晩一緒に過ごしたことが
大学で噂になり、学生たちの
厳しい視線に晒されるユニ。

その頃、テニスコートでは無抵抗のイナが
ドンウクの怒りを受け止めていた。

ドンウクは
「お前と争うつもりはなかった」
と告げるイナを殴ろうとするが

駆けつけたユニに止められると
黙って去って行く。

するとヘジョンは
「全部あなたのせいよ」
とイナに罵声を浴びせ

「本当に運命に人だと思っていたの?」
とイナが日記帳を持っていたことを
暴露する。

イナは黙って去って行く
ユニを追いかけて抱きしめるが
イナはその手を解いて
立ち去ってしまう…。

自分の部屋に戻り、日記帳の
最後のページに書かれたイナの
メッセージを見つけるユニ。

「いつか返さなくてはと思っていた。
でも、僕の気持ちに偽りはなかった」
というイナのメッセージに涙がポロポロ。

「僕を信じて欲しい」とイナに外から
訴えられるとカーテンを開けようとするが
急に咳き込んだユニは吐血してしまう!

その後、結核を患っていたユニは
大学を休学すると皆に黙って故郷へ。

ユニが祖母と一緒にアメリカの
叔父の所で世話になる準備を進める中

何も知らずにユニを追いかけて
故郷にやって来たイナ。

「許して欲しい」とユニに訴えるが

「自分の気持ちを理解してくれる
人に出会いたかっただけ。
愛だと勘違いしていた」
と冷たく突き放されてしまう…。

「もう会いに来ないで」と
去って行くユニの背中に、イナは

「公開放送で待っている」
と投げかけるのだった。

ラジオの公開放送日当日。

最後の出演者として
ステージに立つ
イナ、ドンウク、チャンモの三人。

会場にやって来たユニに心の中で
感謝したいイナは『ラブレイン』を
歌い切るが、ステージ裏に
引き上げようとした時に待ち伏せていた
警察に捕まってしまう!

その様子を目の当たりにしたユニは
咳き込みながら意識を失い

駆け寄ったドンウクは血を吐いた
ユニの姿を目にしてしまうのだった。

兵役に就くために列車に乗り込む
イナにユニから預かった時計と
手紙を渡すドンウク。

「アメリカで暮らすことになった。
あなたには感謝している」という
ユニのメッセージを読んだ
イナの目には涙が。

しかし、手紙の中に詫びる言葉が
なかったことに気づいたイナは
この愛が終わらないと信じていた…。

それから時は流されて2012年。

北海道ではジュンとハナが…。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-5話

駅のホームでぶつかって
しまったハナとジュン。

撮影のために北海道に
やって来たジュンは

「初恋のせいで愛を信じない」
とモデルを相手にプレイボーイ気取り。

「こんな気持ちに
なったのは君が初めてだ」

と瞳を閉じて唇を近づけていくが
そんな時に携帯の着信音が鳴り響く。

ハナとぶつかった際に彼女の
携帯がポケットに入り込んでいたのだ。

携帯を取りに行くことを
伝えてジュンを追いかけるが
各所を転々とするジュンを
一足遅れで取り逃がしてしまうハナ。

「ぶっ飛ばしてやる」
と怒り心頭のハナは
テソンたちと別れて
一人でジュンを探すことに。

紆余曲折を経て、ハナを
ついにジュンをホテルで発見!

ところが、ホテルの部屋に
侵入したという弱みにつけ込まれ

携帯に入っていた動画の
ダイヤモンドスノーを一緒に
見に行くことに…。

携帯を取り返すため、我が儘な
ジュンに仕方なく従うハナ。

言い争いながらも無事
ダイヤモンドスノーを見ることが
出来た二人は下山しようとするが

防寒服を着ずにやって来た
ジュンが熱を出してしまった上
に車はガス欠…。

冷え切ったジュンの体を
暖めようと温泉に連れて行くハナ。

ジュンが写真撮影に夢中に
なっている隙にハナは
携帯を取り返そうとするが

ハナの動きに気づいたジュンが
慌てたせいで携帯は温泉にポチャン…。

「どうしてくれるのよ!」と
ハナにブチ切れられると
「ごめん…」とジュンはポツリ。

その後、初恋が忘れられなくて
不幸だった父親の話を持ち出し
「俺は愛を信じない」と
ハナを口説き始めるジュン。

するとハナは、初恋を忘れずに
幸せだった母親の話を持ち出し
「私もそんな恋がしたい」と応戦。

見つめられて動揺したジュンは
ハナを抱きしめると唇を近づける!

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-6話

ハナにキスをしようとするも
アシスタントが迎えに来たせいで
しそびれてしまったジュン。

携帯が壊れたせいで母親の初恋相手と
連絡が取れなくなったことを
ハナに責められると

「過去に囚われるな」と
相手にしようとせず。

「訴えられたら困る」
とハナを送ることにし
「昨日から何も食べてない」
と食事に誘うジュン。

二人はお互いの名前を
教え合わずに別れるが
服を返してもらっていないことに
気づいたハナはジュンの元へ。

服が捨てられそうに
なっているのを見ると
「もう二度と会いたくない」
と激怒!

迎えに来たテソンと去って行く
ハナの後ろ姿を見送ったジュンは
ホテルに戻ってからもなぜか
ハナのことが頭から離れず…。

再びハナの前に現れると
「お前の服装がダサいから買った」
と服をプレゼント。

しかし、アシスタントとの
会話をハナに聞かれてしまい

「三秒で女を落とせるらしいけど
私には通用しない」と
怒らせてしまうのだった。

その後、ソウルに戻ってお互いに
それぞれの日々を過ごすジュンとハナ。

ハナが探していたイナは未だに
ドンウクやチャンモと仲良くしていたが

チャンモはアメリカで亡くなったと
思われているユニが韓国で
暮らしていることを隠していた。

そんなある日、ソウルで部屋探しを
していたハナは、自分の写真が
使われているチラシが街中で
配られていることを知る。

「一秒でも会いたくない」
と我慢しようとするが
怒りを抑えきれずにジュンのスタジオへ!

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-10話~12話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-13話~15話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

 

スポンサーリンク



おすすめの記事