韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-61話~63話-最終回
それでも青い日にのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【それでも青い日に-概要】

尚州の旧家イ・サングの屋敷で、同じ日に2人の女の赤ちゃんが誕生した。1人は本妻ミョンジュの娘、もう1人は愛人エシムの娘として。愛人の娘であるわが子の人生を案じたエシムは、本家の娘とのすり替えを計画するが、本家の乳母に見咎められ・・・。
それから数年。2人はジョンヒとヨンヒと名付けられ成長していった。エシムは何かにつけ本家の娘ジョンヒをかわいがり、自分の娘ヨンヒのことは叱ってばかりいた。ところがある日、エシムがイ・サングを騙して財産を持ち逃げし、同時に本家の娘ジョンヒも連れ去ってしまうという事件が起きる。取り残されたヨンヒは、イ家の平穏を壊し、すべてを奪った愛人の娘として不遇な思いをしながらも、没落した家族のために健気に頑張りながら成長していく。
その後、故郷を離れソウルに出たヨンヒは、いつか家族のため成功することを夢見て明るく働き、また名家の息子イノと、優しい兄のような存在の幼馴染ドンスとの間で心が揺れ動く三角関係の恋も経験する。
行方不明になったもう一人の娘・ジョンヒの運命は?ヨンヒは自分を見捨てた母に再び巡りあうことができるのか?

 

 

【それでも青い日に-61話~63話】

 

◇それでも青い日に-61話

イノは、ジョンヒと言う名なのか?と聞き、今回の件で支えてくれて感謝していたけど、これではっきり婚約破棄だと言えると。
更に、ドッキのした悪事を話し、ミジョンまで連れ去った君達親子にゾッとする!と怒るイノで。
しかし、もし婚約破棄したらヨンヒの母親の治療費も払えなくなるし、またミジョンも居なくなるし、私もヨンヒに何をするかわからない!と脅し…。
一方、自分の病気のお金の事であの女に何も言えないことに腹を立てたミョンジュはある商売を考えて….

ウナは、全てバレた事を怒り、その頭からイノさんを追い出して、会ってはダメだとヨンヒに怒鳴る。
そこに来たイノは、もうウナに呼び出されても会ってはいけない!とヨンヒに命じるが、心の中で待っていてくれ!と言って…。
私達は婚約したと言うウナに、お前が結婚するのは、俺の抜け殻だ!と言うイノで。
そんな時、ようやく大金を掛けた映画が完成するが、映画を取り締まる関係者に上映不可だと言われてしまうマンスで…。
ヨンヒがいる以上、イノの心はわたしのにならないと悟ったウナは、ヨンヒを呼び出し、ジュースを出して…。

 

◇それでも青い日に-62話

ジュースを飲ませたヨンヒに、毒薬を見せて美味しかった?と聞き、警告は今日だけよ!と言い。
あんたも母親(エシム)同様獣だ!と罵るヨンヒに彼の前から消えろ!と命じて。
そんな時、ヨンテクの知り合いから、最新の手術の情報が入ると、イノは、すぐ手術をすると言い…。
ソクボクに電話を引いてもらったミョンジュは、ドッキに電話して婿に電話を引いてもらったから治療費も出してもらって、あんたを追い出すと。
ミョンジュが亡くなった人に着せる着物を作る商売をすると聞いたヨンテクは、私も協力すると話す。

誕生日のドンスとピクニックに行ったヨンヒは、パンを分けて手作りのハンカチを渡すが感激するドンスで。
その後、皆でクラブに踊りに行くが、楽しかったから、沢山働いて遊ぶと言うヨンヒ。
そんな時、無断欠勤した先輩に、お金の心配をするヨンヒ達が家に行ってみると空き家になっていて。
お金を貸した先輩のスッキがマンスの子分と同棲していたと聞いたドンスは、映画社へ乗り込むが相手にされず…。
会社に乗り込み娘のお金を取ったと怒るミョンジュにドッキが水を掛けると、そこにヨンテクが入って来て…。

スポンサーリンク



 

◇それでも青い日に-63話

水をかけられたミョンジュは、帰ってしまうがドッキに非常識な人間だったのか!と怒るヨンテクで。
そして、いくら言訳をしても聞き入れず、ミョンジュの家に連れていかれたドッキは、理性を失くした様です!と仕方なく謝って。
ジョンヒ(ウナ)を呼び出して父さんの法事があると言う祖母に、関係ない!もう連絡しないで!と帰り。
ションボリして帰った祖母は、母親ソックリだと話すがアンソンは、エシムの育て方が悪かったのだと慰めて。

二人で海に行くが、初めて見る海にはしゃぐが、ドンスは、貝殻で足を切ったヨンヒをおんぶすると、父さんに一度だけおんぶしてもらった事を思いだしたと話し。
そして、お金が返ってこなくても、あの海みたく消してやる!と言うヨンヒで…。
イノは、ドンスを呼んでドイツで手術を受ける事になったが、もし、俺が帰って来れなくなった時、俺の代わりにヨンヒに渡してほしいと封筒を渡す。
それは、ヨンヒの母親の為に医療支援を申し込んでいたから、連絡が来たら代理を務めてほしいと頼み。
そんな時、友人に絹を売ってくれたヨンテクに会社に呼ばれたミョンジュだったが、ドッキに秘書が報告する。
ミョンジュは、6人分も買ってくれたと喜んで帰って来たが、マンスの子分が利子をもらうと、絹を持っていってしまう。
ミョンジュを呼びだしたマンスとドッキは、目の前で火をつけてしまい…。

 

【それでも青い日に-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事