韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-全話一覧-最終回


韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
ラブレインのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ラブレイン-概要】

70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、窓の外に目を向けてスケッチをはじめる。彼女が姿を消したことに気づいて急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめる。けれどもイナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまう。積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナだが、その思いは募るばかり。ふたりは愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚。樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていた。そんなふたりが、雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-あらすじ-7話~9話】

 

◇ラブレイン-7話

ハナが自分のスタジオに
やって来たことに驚くジュン。

自分が撮ったハナの写真がチラシに
掲載されていることを
知るとさらにビックリ!

クライアントが写真を勝手に
使ったことが判明するとその旨を説明し

「自分が撮ったのは景色でハナではない。
あんな写真を使われて迷惑だ」
とハナの怒りを突っぱねる。

謝罪の言葉をもらうどころか
暴言を吐かれてしまったハナは
泣きながら帰る羽目に…。

ハナに同情するソノに
「俺には関係ない」と告げ
クライアントの元へ向かすジュン。

写真を無断で掲載したことを抗議するが
ハナのことを気に入ったクライアントは
「この子を呼んでくれ」と聞く耳を持たず。

ジュンはハナの写真を使おうとする
クライアントと対立してしまう。

一方、アメリカで亡くなったと
思っていたユニが韓国で
暮らしていることを
チャンモに打ち明けられたヘジョン。

イナたちに伝えるべきか
悩んでいるチャンモに

「心の整理がつくまで
黙っていて欲しい」
と口止めする。

そんな中、クライアントがライバルの
フォトグラファーに乗り換えようと
していると知ったジュンは

樹木園を訪ねて
「モデルをやらないか?」
とハナをスカウト。

すると、テソンに恋人がいることを
偶然知ってショックを受けていた
ハナはジュンの提案を受け入れることに。

ハナがジュンのスタジオを訪問する頃
イナとユニはそれぞれの子供の元へ
向かっていた。

そして、二人は横断歩道ですれ違う!

ユニに気づいたイナは…。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-8話

雨の中、横断歩道で偶然すれ違って
ユニを追いかけるイナ。

久しぶりに再会したイナと
カフェにやって来たユニは
「死んだと思っていた」と告げる
イナに連絡しなかったことを謝罪。

そして、夫と死別したことは明かさずに
「もう二度と会うことはない」
と言い残して去って行く。

その頃、「大事にする」と
ハナに伝えたジュンは
ハナの部屋探しに同行していた。

ところが、ジュンのお眼鏡に
適う部屋はなかなか見つからず…。

自分のために一生懸命な
ジュンを不思議に思ったハナは
「どうしてそこまでしてくれるの?」
と疑問をぶつける。

するとジュンは
「初めから気になっていた。
自分の気持ちが分かるまで
側においてやる」

と告げて去って行くのだった。

そんな中、再会したユニのことが
忘れられないイナは、ユニの元を
訪れると黙って抱きしめる!

ヘジョンと別れたことを告げると
「二度と君を失いたくない」
と伝えるが

ユニの口から出たのは
「ごめんなさい」
という詫びる言葉だった…。

一方、モデルのバイトも終わり
本格的に部屋探しを始めるハナ。

部屋探し中のハナと街中で
偶然出くわしたソノは

ホワイトガーデンの庭造りの
バイトと二階の部屋を
貸すことを提案!

ヘジョンにヨリを戻そうと
提案されたイナは
ユニと再会したことを告白。

ユニが独り身だと分かると
車を走らせてユニの元へ!

そんな中、ソノからハナとの
件を聞かされたジュンは
ハナに対する自分の気持ちを
打ち明けるのだった。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-9話

ジュンに突然告白されて狼狽えるハナ。

「来るなら覚悟して来い」
と告げられるも、はっきりと
答えることが出来ず…。

ユニが現れたことで
取り残されてしまったジュンは
ハナの曖昧な態度にイライラして
立ち去ってしまう。

母親を何とか誤魔化した
ハナは再び外にやって来るが
そこにジュンの姿はもうなかった。

その代り、一人の中年男性に
声をかけられる。

イナがユニを訪ねてきたのだ!

しかし、ユニは
「私にとっては思い出でしかない」
とイナを受け入れようとはせず…。

初恋の人がやって来たことを喜ぶハナに
「あの人と離ればなれに
なったことを後悔していない」

と告げると、自分の部屋に
姿を消してしまうのだった。

自分がいなくなることで
母親が自由になれると考えたハナは
早々に家を出るとホワイトガーデンへ。

しかし、ホワイトガーデンの
オーナーがジュンだと
教えられるとビックリ!

そして、仕切り一つで
つながっている部屋をジュンと
使うことになるのだった。

紆余曲折を繰り返し
ハナを食事に誘ったジュン。

ところが、「あなたもお父さんと同じ。
今、あの人は初恋の人に会っている」

と責められたジュンは
気持ちが沈んで約束の時間に
遅れてしまう…。

ジュンの異変に気づいたハナは
面白い話をして慰めようとする。

するとジュンはそんなハナにキス!

「今回は忘れるな」と告げると
もう一度キスするのだった。

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-10話~12話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-13話~15話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

 

スポンサーリンク



おすすめの記事