韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-ネタバレ

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-ネタバレ

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-37話~39話-ネタバレ
トンイのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【トンイ-概要】

最下層の身分から朝鮮王朝第19代王・粛宗の側室となり、
後の第21代王・英祖の生母となったトンイ(淑嬪 崔氏 スクビン チェシ)の一代記。
朝鮮王朝の最も派閥闘争の激しかった時代を背景に、粛宗を巡るロマンス、
女性同士の権力争い、そして英祖の成長過程を交えながらドラマチックに描いていく

 
https://youtu.be/yoLw38WZPdU
 

【トンイ-37話~39話】

 

◇トンイ-37話

トンイの作戦でショウガ汁が塗られていた謄録類抄(トゥンノンユチョ)に触れたチャン禧嬪(ヒビン)たちの罪が、酢を使って暴かれることになる。オ・テソクら南人(ナミン)は生き残るためチャン禧嬪(ヒビン)を切り捨てることを決め、オ・テソクから命じられたユ尚宮(サングン)がチャン禧嬪(ヒビン)に指示されたと自白する。チャン禧嬪(ヒビン)は粛宗(スクチョン)に「罪は認めるが、自分の持つ力を全てかけても王妃の座は守る」と告げるが…。

 

◇トンイ-38話

チャン禧嬪(ヒビン)は王妃から降格となるものの、世子(セジャ)の母であるため以前の禧嬪(ヒビン)の称号を許され、そのまま宮殿に残ることになる。そして無実が証明された仁顯(イニョン)前王妃は、王妃として宮殿に戻ることとなる。チャン・ヒジェたちは流刑先に送られるが、チャン禧嬪(ヒビン)は心の中で兄に再起を誓う。一方、監察府(カムチャルブ)の監督を任されたトンイは、事件に関わったユ尚宮たちの処遇を言い渡す。

スポンサーリンク



 

◇トンイ-39話

淑媛(スグォン)となったトンイは王子を産み、その百日の祝いの代わりに粥の配給所を設けて賤民を救済することにする。しかし、その配給所で活人署(ファリンソ)の署長が殺され、トンイは何者かが剣契(コムゲ)に罪を着せようとしていて、父たちを陥れた犯人につながるのではないかと考える。事件を担当するのは漢城府(ハンソンブ)の新しい庶尹(ソユン)で、殺された大司憲(テサホン)の息子チャン・ムヨル。公正な男だと評判で粛宗(スクチョン)の信頼も厚かったが…。

 

【トンイ-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-1話~3話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-4話~6話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-7話~9話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-10話~12話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-13話~15話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-16話~18話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-19話~21話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-22話~24話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-25話~27話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-28話~30話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-31話~33話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-34話~36話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-37話~39話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-40話~42話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-43話~45話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-46話~48話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-49話~51話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-52話~54話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-55話~57話-ネタバレ
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-58話~60話(最終回)-ネタバレ
 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事