韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-チャンヨンシル-あらすじ-ネタバレ

スポンサーリンク



韓国ドラマ-チャンヨンシル
-あらすじ-10話~12話-ネタバレ

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-チャンヨンシル-あらすじ-10話~12話-ネタバレ
チャンヨンシルのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【チャンヨンシル-概要】

朝鮮第3代国王太宗(テジョン)の時代。奴婢(ヌヒ)として、母と二人で貧しい暮らしをしていた少年ウンボク。
ある日、科学者として有名な父親ソンフィからチャン・ヨンシルという名前と天体の知識を授けられる。その後も、奴婢として厳しい仕事や差別に苦しみながら、ヨンシルは父親の影響で始めた星の観察だけを生きがいに過ごしてきた。だが期せずして、役人に科学の才能を見出され、天文観測を行う書雲観(ソウングァン)で働くことになる。
やがて、後の第4代国王世宗(セジョン)と出会い、人生が大きく変わったチャン・ヨンシルの科学者への道が始まる――!

 


 

【チャンヨンシル-10話~12話】

 

◇チャンヨンシル-10話

司天台を探るヨンシルたちの前に現れたテガン。
命を助けてくれたお礼にと、水運湘台を見直すことを勧められる。
一方宿敵ユンボンは、ヒジェを利用してテガンの暗殺を目論む。
テガン宅に送り込まれたヒジェは…。

 

スポンサーリンク


◇チャンヨンシル-11話

テガンの命を救ったヨンシル。
ヨンシルは、テガンと主部令から歓迎を受ける。
そして朝鮮へ帰ることになり、ヨンシルの復職を考える世宗。
しかし朝廷の大臣から猛反発されてしまい…。

スポンサーリンク


 

◇チャンヨンシル-12話

ヨンシルは、ついに念願が叶う。
正確的に天文観測ができるようになったのだ。
観測技術は日々進歩していった。
月食も観測できるようになり、意気揚々のヨンシルは…

スポンサーリンク


 

【チャンヨンシル-その他のあらすじ】

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク