韓国ドラマ-不屈の嫁-あらすじ-全話

韓国ドラマ-不屈の嫁-あらすじ-全話

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-不屈の嫁-あらすじ-112話~113話(最終回)-全話
不屈の嫁のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【不屈の嫁-概要】

300年の伝統を誇るキム家の13代目の嫁として大所帯を切り盛りするヨンシム。そこには大黒柱として家族をまとめる大姑マンニョ、早くに夫に先立たれた姑のヘジャ、そして夫ホングとその妹たちがにぎやかに暮らしていた。キム家の長男ホングと結婚して15年、家族を支えながら幸せな日々を過ごしていたヨンシムだったが、ある日、夫の浮気現場にバッタリ遭遇!!さらに夫に離婚を迫られショックを受けるヨンシムは、悩んだ末に離婚に同意することにする。そんな矢先、ホングが交通事故に遭い帰らぬ人となってしまう。失意の中、他に家族のいないヨンシムは、マンニョたちに引き止められ、再びキム家で暮らすことになる。しばらく時が過ぎ、ヨンシムはコールセンターに就職し、新しい道を歩き始める。そこで同期入社として働くクイーンズグループ会長の息子シヌと出会うが、そうとは知らずにあれこれとお節介を焼いてしまう。はじめはその図々しさに不快感を抱くシヌだったが、いつの間にかヨンシムのけなげな姿に惹かれ始め…。

 
https://youtu.be/w_zW9ES2DdI

【不屈の嫁-112話~113話(最終回)】

 

◇不屈の嫁-112話

クムシルはハルモニが亡くなり親孝行ができなかったと大泣きしていた。
クムシルの夫はヨンシムの所へ来ると、遺言だから復縁しなければならない、仲良くしようと告げる。
ピはヘジャとハルモニを見ていて異性の愛より深い愛があることを知ったと話し、結婚後ヘジャが寂しくならないよう満月堂で暮らそうと伝える。
ハルモニが伸長していた老眼鏡を受け取ったヘジャは悲しくなってしまった。しかしその眼鏡をかけると、日記に満月堂は12代嫁チャ・ヘジャが継ぎますと書くのだった。
一方、シヌとジヌはケンカをしていたが仲直りできぬままジヌが家を独立すると言い出していた。

 

◇不屈の嫁-113話(最終回)

ミョンジャからケンカの話を聞いたヘジャは、ヘウォンとヨンシムにおばあさんの日記を渡し反省するよう告げた。
会長は家の中が寂しいから嫁達を呼び戻すようミョンジャに話すが、シヌとジヌが仲直りしなければそれはできないと言う。夜、お酒を飲むシヌとジヌはお互い悪かったと謝りあう。
翌日シヌとジヌが妻たちを迎えに来て、ヘジャに2度と騒動を起こさないと約束した。
そして帰宅すると今度騒動を起こしたら家を出てカエルを返却すると言う覚書にそれぞれが捺印した。

1年近くたったころ、ヨンシムは妊娠した。
ヘウォンは女の子を産み、ビビアナもジヌになついていた。

おばあさんの一周忌。ヘジャは満月堂の女たちを呼ぶと黄色い袋を飛ばした。
それを見ながら満月堂の女たちはそれぞれおばあさんへの思いを心の中でつぶやくのだった。

スポンサーリンク



 

【不屈の嫁-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事