韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ

部長
今回はハン・ソッキュ「2016SBS演技大賞」大賞授賞!野心家の若き医師たちが変わり者の天才外科医キム・サブに出会い成長していくヒューマンメディカルドラマ。『浪漫ドクターキム・サブ』をご紹介します!

副部長
片田舎の病院を舞台に、ハン・ソッキュ演じる天才外科医のもとで奮闘する2人の若き医師の成長と恋の行方を描くメディカルヒューマンドラマですね!

部長
全21話の構成になっています!

浪漫ドクターキム・サブ-概要

部長
幼い頃に病院で父を亡くしたドンジュ(ユ・ヨンソク)はその時の医師の言葉で外科医を志す。数年後、インターンとなったドンジュは配属先の病院で先輩医師のソジョン(ソ・ヒョンジン)と出会い惹かれていく。ソジョンもドンジュに心揺れるが、その矢先に付き合っていた恋人を事故で亡くし、ソジョンは行方をくらます。それから5年後、成功を夢見て野心的な医師となったドンジュはある手術に失敗し、片田舎の病院に左遷されることに。そこでソジョンと再会を果たす。だが、再会も束の間、彼女は過去の傷からドンジュの目の前で自殺を図る。動揺するドンジュの前にある医師が現れ緊急手術を行うことに。その人物こそが幼い頃にドンジュを助けたキム・サブだった。“神の手”と呼ばれるキム・サブの手術能力に圧倒されたドンジュは型破りなサブに反発しながらも彼の下で医師として成長していく。

浪漫ドクターキム・サブ-相関図

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-10話

部長

偶然、事故現場に遭遇したドンジュとソジョン。応急処置を施すが手に負えず、応援を呼ぶ。事故の患者の中にはトルダム病院を監査中であるチェ監査官の娘ウンソルもいた。ウンソルはチャイルドシートに座っていなかったため重傷を負う。運ばれてきた娘を目にし、心が揺れるチェ監査官。キム・サブは治療の禁止を命じられていたが、“何としてでも助ける”と手術を行う。一方ト院長は、ドンジュを味方に付けるため呼び出し、ある提案をするが…

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-11話

副部長

ト院長に破格の条件を提案されたドンジュは、心が揺らぐ。そしてそのことをトルダム病院の人たちに知られてしまう。その時、腹痛を訴える若者が病院にやってきた。明らかに外傷によるものなので、ドンジュは不審に思う。実は腹痛の男は脱走兵であり、軍は犯行を隠そうと圧力をかけてくる。一方、ソジョンは事故現場で採血したことにより訴えられてしまう。

韓国ドラマ-浪漫ドクターキム・サブ-12話

部長

まだ脱走兵は生きているのに、病死の死亡診断書を出せと院長に迫られたドンジュ。しかし結局その脱走兵は死亡してしまう。戸惑うドンジュであったが良心に従い、診断書には外傷死と記載する。そこにコサン病院で父親をドンジュに殺されたという女性が現れる。議員の手術を優先した結果、死に至らせてしまったことを深く悔やむドンジュ。そしてその女性に謝罪する。一方、怒りに満ちたキム・サブは、本院に押しかけ院長を殴り飛ばすが…

おすすめの記事