韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-初恋-あらすじ-1話~3話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-初恋-あらすじ-1話~3話-キャスト
初恋のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【初恋-概要】

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したチャヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

 
https://youtu.be/dE1L1QMxun8
 

【初恋-1話~3話】

 

◇初恋-1話

1970年代の中頃、貧しいながらも幸せに暮らすソン一家の、新天地での生活が始まりました。一家の主は看板画家の仕事をしているドッペ、長男はチャニョク、次男はチャヌ、長女はチャノクです。母がいない3人の子供たちは何かと苦労しますが、父・ドッペをよく支えながら家族を盛り上げています。この3人子供たちは、それぞれに個性が違っています。長男のチャニョクは勉強よりも絵を描くことが好きで、絵描きとしての非凡な才能を持っています。

一方、次男のチャヌは絵を描けませんが、その代わり勉強が得意で成績優秀です。最後に長女のチャノクは、目立った才能はありませんが、器が大きく献身的な性格が魅力的です。そしてこの子供たちをまとめている一家の大黒柱が、看板画家のドッペというわけです。ドッペは子供たちを連れて春川に引越し、その街の映画館に務めます。映画館の社長には可愛い娘がいましたが、チャヌは彼女に一目ぼれします…。

 

スポンサーリンク


◇初恋-2話

ドッペ一家が春川に来てから、あっという間に5年の月日が流れました。子供たちもそれぞれ成長し生活環境も変わりましたが、チャヌのヒョギョンへの想いは変わりませんでした。彼は子供の頃に彼女に惚れて以来、ずっと一途に彼女だけに想い続けてきました。しかし、チャヌはヒョギョンが絶対に自分に関心を示さないことも知っていました。

なぜなら、ヒョギョンはチャヌよりチャニョクのことが好きだったからです。彼女は子供のときにチャニョクの素晴らしい絵を見て感動し、それ以来、チャニョク一筋だったのです。そういうわけで、チャヌの心は次第に荒んでいくのでした・・。幸いにも彼には勉強の才能があったのですが、その道でも挫折を余儀なくされます。どういうことかというと、大学に進学したくてもお金がなくて諦めざるをえなかったのです…。

スポンサーリンク


 

◇初恋-3話

兄ばかりを慕うヒョギョンの態度に苛立ったチャヌは、映画館で暴力事件を起こしました。そしてこの事件の責任をとる形で、父のドッペが映画館をクビになります。これで収入源が絶たれてしまい、一家はたちまち窮乏生活に陥ります。ドッペはチャニョクの才能に期待を寄せ、立派になってくれと言葉を掛けます。

一方、チャヌに対しては諦めの視線を投げかけます・・。ヒョギョンは父親に掛け合ってドッペを再雇用してほしいとお願いします。すると父親はそれを認めて、ドッペの解雇は無事に取り消されます。チャニョクは美術家になる夢を諦め、家族を養うため公務員になることを志します…。

スポンサーリンク


 

【初恋-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事