韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-全話一覧-最終回


韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回
ラブレインのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ラブレイン-概要】

70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、窓の外に目を向けてスケッチをはじめる。彼女が姿を消したことに気づいて急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめる。けれどもイナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまう。積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナだが、その思いは募るばかり。ふたりは愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚。樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていた。そんなふたりが、雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)】

 

◇ラブレイン-19話

病院へ付き添ってくれるイナに
「もう来ないでほしい」と伝えるユニ。

イナは「友人として側にいたい」
と告げるが、子供たちのことを
考えるユニには受け入れてもらえなかった。

一方、ジュンとハナは普通の
デートをすることに。

二人は普通のカップルらしい
デートを楽しもうとするが

そんな時に「家に来てほしい」と
いうヘジョンからの電話が!

「今は忙しい」とジュンは
素っ気なく断るが

「逃げないって約束したでしょ?」
と諭すハナと共にヘジョンの元へ。

ミホとの結婚を画策するへジョンに
「今度こんなことをしたら家を出る」
と警告したジュン。

帰り道に遭遇したイナに
「ユニと会っていることを
誤解しないでほしい」と釈明されると

「ハナを好きになって父さんの
気持ちが分かるようになった」
と父親の心情に理解を示すのだった。

一方、ジュンとハナの仲を妨害
しようとするヘジョンはユニの元へ。

「お母さんの体が悪いのを
知っていて酷くないですか?」
とハナに抗議されると

「あなたはいつも善人で
私は悪人にされる」と
捨て台詞を吐いて帰って行く。

しかし、母親の態度に腹を立てた
ジュンに家出されてしまうのだった。

そんな中、手術を翌日に控えたユニが
「手術には間に合わせるから心配しないで」
という置き手紙を残して行方不明に!

ハナから連絡をもらったイナは
ユニを探しにある場所へ。

大学のキャンパスで佇んでいるユニに
「ここだと思った」と声をかけるのだった。

一方、ハナと共にユニを
探していたジュンは
「二ューヨークに行くことにした」
と打ち明ける!

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-20話(最終回)

お互いの気持ちを確かめ合い
アメリカと韓国で離ればなれになる
道を選んだジュンとハナ。

しかし、それを知ったユニは
「自分のせいでは?」と
申し訳ない気持ちに。

「あなたたちが私たちを
再会させてくれたと思っていたけど
あなたたちを出会わせるために
私たちは30年前に出会ったのかも。
二人の幸せを祈る」

という置き手紙を残し
一人でアメリカの親戚の元へ
旅立ってしまう!

ハナと共に空港へ向かうも間に合わず
自分もアメリカへ行くことを決意したイナ。

ヘジョンに別れを挨拶をすると
「母さんのことを頼む」と
ジュンにお願い。

するとジュンは
「今まで父さんを憎んでいた。
そして恋しかった」と
素直な気持ちを告白。

イナが差し出した手をしっかり握り返すと
ニューヨーク行きを止めて
ハナと一緒にいることを選ぶのだった。

それから一年後。

ハナは再びホワイトガーデンに
身を寄せながら、ヘジョンとジュンの
溝を埋めようと献身的に努力していた。

すると、ハナに少しずつ
心を開き始めたヘジョンは

「同棲していると噂になっているから
いっそのこと結婚すれば?」
と二人の仲を認めるように!

ヘジョンが許可したことで何も
障害が無くなったジュンとハナ。

「結婚してくれないか?」
とプロポーズするジュン。

涙を浮かべて黙って頷くハナ。

そして結婚式当日。

「今あげないと一日中あげられない」
とウエディングドレス姿で庭に水を撒くハナ。

「遅れたらどうするんだ?」
と注意されると

「私たちがいないと始まらない」
とニッコリ。

口づけを交わした二人は
手を繋いで式場へ向かうのだった。

スポンサーリンク



【ラブレイン-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-10話~12話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-13話~15話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

 

スポンサーリンク



おすすめの記事