韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-112話~114話-最終回
輝くロマンスのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【輝くロマンス-概要】

オ・ビンナ(イ・ジン)は、前の夫から偽装離婚をされてしまい、一人娘ヨンドゥ(ホ・ジョンウン)を育てるシングルマザー。カン・ハジュン(パク・ユンジェ)はジェイホテルの経営戦略室本部長を務める。スペックと外見を兼ね備えた欠点のない完璧な男。ビンナとは小学3年生の時からの知り合いで、一時は結婚の約束をしていたが大人になって再会した時、彼女はすでに結婚していた。その後、バツイチになり一人で子供を育てるビンナを一途に想いつづける…。一方、チャン・チェリ(チョ・アン)は韓食堂・清雲閣(チョンウンガク)の常務。完璧な理想のタイプであるハジュンを愛しているが、ハジュンはビンナを見つめていて心を痛めている。のちに清雲閣で働くことになったビンナとは、ハジュンと清雲閣を巡って壮絶なバトルを繰り広げる!!シングルマザーが試練を乗り越えて本当の幸せと愛を見つけるサクセスラブストーリー。果たして、ビンナは本当の夢と幸せを手に入れることが出来るのか…!?

 

【輝くロマンス-112話~114話】

 

◇輝くロマンス-112話

帰って来ないビンナ達をサンウク達が心配してる頃、ビンナを抱いて会いたかったと言うハジュンで。
ビンナは、ダメでしょう、やめて!と言うが恋しくなかった?と聞くハジュンに忘れるように頑張ってるのと。
ご飯を食べていても道を歩いていてもお前の顔が浮かぶ、夢で愛してると笑っても、目が覚めるとお前が居ないと。
更にお前なしでは生きていられない!他人のことばかり考えないで自分達の人生を考えよう!俺を見ろ!と言って…。
エスクは、社長の部屋で何かを探すが大きな音を出してしまい、スンオク達が駆け付けると、社長が恋しくて・・と泣いて見せ…。
山の中で二人がうずくまってるのを見つけたサンウクは、複雑な気持ちになる。
サンウクにごめんなさい!私達の婚約は、急ぎ過ぎました・・とビンナが謝るが、すぐには結論を出さないで!と言って…。

お茶を持って来たチェリは、私の義姉(ビンナ)だから助けたの?と聞くと、俺達は、結婚なんてしていない!どうか期待しないで!俺にはビンナしか見えない!と。
ハジュンと寄りを戻すの?と暴れるチェリにユンナも加わり大騒ぎになるが、ヨンドゥがうるさい!おばさんの秘密を話してやる!と。
焦るチェリだったが、おばさん(チェリ)のママは、キム執事(エスク)だ!とバラされ…。
その頃、キムが海外に逃げてしまい悔しがるヨンナにテリが余裕の笑顔で…。
ユンナを見かけたテシクは、ギジュンとどんな仲なのか?と尋ねるが誘惑中!と答え。
一方、ビンナは、味見をしても味がはっきりせず、異変を感じ、病院へ行くとストレスからくる味覚障害と診断される。
社長にしたようにビンナにも薬を飲ませ味覚障害にした!と笑うエスクで。
一方、痛い目に遭わないとわからないの?と言うテリに、会長に事実を話すか自首しろ!と迫るユンナで…。

 

◇輝くロマンス-113話

味覚障害と聞いた家族は、心配するが、治療すれば治ると安心させる。
サンウクは、日常の中で変わった物を口にしていないかと尋ねると、ビンナは、以前、エスクが社長のお茶に粉の様なものを入れていたのを思い出す。
きっと、あの薬は、味覚を失くす薬だと確信するがサンウクは、きっと、シッポをつかむと言って。
家に帰ったビンナは、エスクにコーヒーを持って来させ、ポットに入れ、薬を探し袋に入れて。
エスクは、あと2週間も薬を飲めば社長のようになって、調理場での仕事もできなくなると言い。
ビンナは、社長の次は、私の味覚を奪う気?証拠もあると証拠の薬を手にする。
取り返そうとしたエスクは、わざと全部こぼし証拠隠滅しようとする。
そんな時、ギジュンがミンジュ(ユンナ)と連絡が取れない!と心配するが、テリは、心変わりでもしたのよ!と涼しい顔で…。
ハジュンは、ビンナの病気を心配するが、サンウクがきっと治してみせるから、彼女への関心は、やめて!と言うが。
僕達は、婚約した!ビンナがあなたと結婚して幸せになるならいいけど、苦しんでる!と怒るサンウクで。
一方、青雲閣では、新メニューのコンテストをして優勝者には、社長の職務代行と選任理事の特進を与えるとチェリが発表して。
チェリは、心の中で私が青雲閣の後継者だと皆にわからせると…。
そして、ビンナも心の中で青雲閣を潰されるわけにはいかない!と。
広告モデルを傷つけられたのだからと、サンウクが一緒に調査する為に市場に行き、エスクの写真も見せるが何もでてこない。
その頃、チェリに車の移動を命じられたテシクは、車をぶつけてしまい、証拠を消そうとドライブレコーダーを見る。
すると、チェリが誰かと電話する声が入っていて、自分にクズのような父親が別にいて母親がエスクだと話していて。
さっそく、チェリを呼びだしたテシクは、画象を見せて脅し、コピーもあるとまた脅す。
家の前でにやけて画像を観ていたテシクの画像を観たハジュンは、チェリの秘密を知って….。

スポンサーリンク



 

◇輝くロマンス-114話

コピーを返せ!とテシクに怒鳴るチェリの電話に、ハジュンは、会おう!と呼び出す。
お前がどういう女か知っていたが全部、嘘だったんだな!と言うと、執事の娘では、妻にできないわよね・・と言うチェリで。
ハジュンは、そんなのが問題じゃない!嘘ばかりでは誰も愛してもらえない!と…。
そんな時、サンウクは、エスクの写真のチラシを作り、薬問屋に貼ってもらって証拠を探して味覚を失わせた犯人がエスクだと証明してやると言って。
味覚障害の犯人がエスクだと聞いて激怒するハジュンに、自分とジェイクが親子だと打ち明けるビンナで。
ビンナは、チェリとユンナが動揺するのを考え、ジェイクが黙っていたと…。
でも、皆を騙していたのならパパに話すとビンナが言うが、すでにチェリが謝罪をしていて。
チェリは、パパの子供じゃないのに威張っていたのが恥ずかしい!と泣いて。
そして、嘘でもいいから私の娘だと言って欲しい!パパが私を嫌っていたのは知っていたけど、唯一愛してほしい人だったと。
興奮したチェリは、倒れる寸前だったが、実は、ハジュンとビンナの話を聞いて、自分から話すしかなかっただけで…。
ビンナは、その涙が本当だと信じたい!と嫌味を言って。
料理長に風邪のせいで味覚が落ちてるから、しばらく味のチェックを頼むビンナで…。
コンテストの日、選ばれたのは、ビンナだったがチェリは、味覚がしないのにおかしい!と言い始める。
ビンナは、もう一度、チェリと皆の前で対決すると言い、料理をまた作るが、またしてもビンナの勝利で。
ジェイクは、挨拶をするが、実は、30年ぶりに会えた娘は、ビンナだ!後継者にと考えてると皆の前で話す。
薬を飲ましていたのに味覚が戻っていた事に気付いたエスクは、悔しがるが、途中から飲んでいない!そのうち証拠も出るとビンナが脅し…。
その頃、保育園のシスターから連絡をもらってミンジュ(ユンナ)を迎えに行ったギジュンは…。

 

【輝くロマンス-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事