韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-輝くロマンス-あらすじ-121話~122話(最終回)-最終回
輝くロマンスのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【輝くロマンス-概要】

オ・ビンナ(イ・ジン)は、前の夫から偽装離婚をされてしまい、一人娘ヨンドゥ(ホ・ジョンウン)を育てるシングルマザー。カン・ハジュン(パク・ユンジェ)はジェイホテルの経営戦略室本部長を務める。スペックと外見を兼ね備えた欠点のない完璧な男。ビンナとは小学3年生の時からの知り合いで、一時は結婚の約束をしていたが大人になって再会した時、彼女はすでに結婚していた。その後、バツイチになり一人で子供を育てるビンナを一途に想いつづける…。一方、チャン・チェリ(チョ・アン)は韓食堂・清雲閣(チョンウンガク)の常務。完璧な理想のタイプであるハジュンを愛しているが、ハジュンはビンナを見つめていて心を痛めている。のちに清雲閣で働くことになったビンナとは、ハジュンと清雲閣を巡って壮絶なバトルを繰り広げる!!シングルマザーが試練を乗り越えて本当の幸せと愛を見つけるサクセスラブストーリー。果たして、ビンナは本当の夢と幸せを手に入れることが出来るのか…!?

 

【輝くロマンス-121話~122話(最終回)】

 

◇輝くロマンス-121話

誰の指示でも間違っていると思ったら正すのが本当だ!と怒るビンナで。
そこにチェリが来ると、お前も一緒にやっただろう!と料理長に言われたチェリは、ジェイクに報告するのは、2日待って!と言って。
家政婦が、チェリの部屋のベッドカバーの中から手帳を見つけるが、部屋に入るな!と取り返し、ベッドの下に隠す。
ハジュンは、エスクがバラす前に自分達の過ちを自ら世間に謝罪すべきだ1と言うがうるさい!と言う会長で。
一方、病院のギジュンは、何にも反応を見せず、言葉も話せないままで、家族は、心配で….。

スンオクは、ユンナに憎まれるより憎む方が辛いはず、でも、怒りで自分を傷つけてはいけない!と言って。
会長は、テリに離婚届を渡し、会社が潰れそうだ、お前の面倒は、見られない!と言って。
妻のそばにいてやってほしいと会長に頼まれたマルスクは、私も一文無しになったけど健康であれば生きて行けるとテリを慰める。
ハジュンは、ビンナに秘密帳簿の話をすると、以前テリを助けた時、チェリに渡したと言って。
その頃、チェリを見かけたジェイクは、後を追うとエスクが待っていて韓国を離れよう!と言っていて。
チェリは、あんたが母親だと知らなければ、ビンナの家族とも仲良くできたかもしれないし、青雲閣の娘として生きていけたのに・・と話す。
部屋に入ったジェイクは、ずっと前からエスクの子供だと知っていたのか?青雲閣も売ろうとしたのか?とチェリに激怒して…。

家に帰ると、お前にチャン家を名乗る資格はないから出て行け!とジェイクは、部屋をめちゃくちゃにして暴れる。
エスクに帳簿を持って来て!と言われるがベッドの下に隠していたのに失くなっていて。
慌ててビンナを追いかけたチェリは、車のキーを捨てるが歩き始めたビンナをまた追いかける。
2階からその様子を見ていたエスクは、上から植木鉢をビンナを目がけて落とすが、ぶつかったのがチェリで….。

 

◇輝くロマンス-122話(最終回)

植木鉢が頭に直撃したチェリは、病院に運ばれ手術を受けるが、意識不明の重体に陥る。
エスクは、気が狂ったようにみんなに詫びながら、チェリを助けて!と叫ぶ。
チェリを見舞ったジェイクは、スンオクに自分に罰を与えたようだと言って…。

その頃、テリは、マルスクにお金を渡し、家を出る。
ユンナが会いに行き、一緒に花を育てよう!と言うと、ギジュンがようやく反応して泣いて。
病院にやって来たテリは、ユンナに土下座して、父親の命を奪ったことや家族を傷つけたと謝る。
一方、ハジュンは、記者達の前で、以前に政治家との癒着していたことを謝罪して…。
マルスクは、ビンナに謝る時が来たかな・・と反省していたそんな時、エムマが捕まったと連絡が来るが、お金もMrコンに持ち逃げされたと言って…。
スンオクは、チェリが危篤だとエスクの刑務所を訪ねるが、ショックを受けたエスクの様子がおかしくなり、倒れてしまう。
母親が自首して償ってくれたらまた、ビンナの顔が見れるかな?と言うハジュンで。
ビンナは、二人が出会う運命ならまた会える、ただ流れに任せよう!と言って…。
サンウクは、NYに戻ると言うが、ビンナに止めないのか?と笑い…。

一年後・・
命が助かったチェリだったが、幼い子供の様に人形を抱き、ヨンドゥをお姉ちゃん!と呼んでいて。
刑務所では、精神を病んでしまったエスクが、毛布を丸めたのを抱いて、子供をあやすように笑って…。
テシクとマルスクは、トッポギの店をやっていて、テシクは、ギターを弾きながら歌を歌い..。
ビンナは、青雲閣7店舗目をオープンさせ社長として活躍していて、ハジュンもJグループを立ち直らせて…。
ヨンドゥとビンナが小学校へやって来るとハジュンが待っていて、抱き上げたヨンドゥは、チューしていいよ!と言って….。

スポンサーリンク



 

【輝くロマンス-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事