韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン

部長
今回は今や韓国を代表するビックスター、チャン・グンソクに、『京城スキャンダル』のカン・ジファン、
『雪の女王』のソン・ユリなど豪華キャストが勢ぞろいの『快刀ホン・ギルドン』をご紹介します!

副部長
ロックテイストで現代に蘇る新感覚時代劇ですね!

部長
全24話の構成になっています!

快刀ホン・ギルドン-概要

部長
15世紀の朝鮮王朝。貴族家の庶子に生まれたホン・ギルドンは家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。
酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来たお転婆な女性ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。
つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時を同じくして、王子チャンフィは、幼い頃、命を狙われた異腹兄弟グァンフィへの復讐を実行するタイミングをうかがっていた・・・。
そんなある日、チャンフィが落とした母の形見である高貴な髪飾りをイノクが偶然拾ったことから、3人の運命は絡み合い始める。
そしてギルドンは、何者かに殺された盗賊の男に渡された不思議な杖と遺言を伝えるため、盗賊たちを探しに向かった ―。

快刀ホン・ギルドン-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-16話

部長

ある日、清の使臣団が王宮に到着。アヘン中毒者が急増した理由を探っていたギルドンは、活貧党に合流したイノクと共に密売人に接触。アヘン窟の所在を突き止めていくうち、密輸の黒幕が使臣団だと発覚する。ギルドンはチャンフィに相談し、使臣団の接待を担当するヨンムン商団もギルドンに協力することに。使臣団の倉庫に潜入したギルドンは、巨人との激闘の末、証拠のアヘンを奪取。そのまま使臣団と官僚の集まる宴会場に乗り込む。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-17話

副部長

ノ尚宮が放たせた毒矢は、ギルドンではなくチャンフィに命中。ギルドンたちはあわてて宴会場から撤収する。ホン判書は、イノクが活貧党の仲間と知り、ヨンムン商団を調査。一方、官軍の監視下に置かれたノ尚宮は、チャンフィに解毒剤を渡せずあせる。チャンフィの容態は悪化。困ったギルドンは、ウネを使ってノ尚宮から解毒剤を入手。ノ尚宮にチャンフィの真意をくみ取るよう警告。町では活貧党と王子への期待が高まり、両班は王子を警戒し始める。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-18話

部長

女の幽霊による両班の連続殺人が発生。活貧党に疑いがかかるが、ある晩、間違って幽霊に襲われたギルドンは、飯屋のおばさんたちが真犯人と知って驚く。
ギルドンとイノクは、復讐のための殺人をやめるよう説得を始める。チャンフィは、大妃の死因再調査を上訴したリュ大監<テガム>と対面。王位奪還に向けて儒生たちの擁護を約束される。
ある晩、おばさんたちはギルドンを振り切って最後の復讐に向かうが、イニョン率いる官軍の奇襲に遭う。

おすすめの記事