韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン

部長
今回は今や韓国を代表するビックスター、チャン・グンソクに、『京城スキャンダル』のカン・ジファン、
『雪の女王』のソン・ユリなど豪華キャストが勢ぞろいの『快刀ホン・ギルドン』をご紹介します!

副部長
ロックテイストで現代に蘇る新感覚時代劇ですね!

部長
全24話の構成になっています!

快刀ホン・ギルドン-概要

部長
15世紀の朝鮮王朝。貴族家の庶子に生まれたホン・ギルドンは家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。
酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来たお転婆な女性ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。
つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時を同じくして、王子チャンフィは、幼い頃、命を狙われた異腹兄弟グァンフィへの復讐を実行するタイミングをうかがっていた・・・。
そんなある日、チャンフィが落とした母の形見である高貴な髪飾りをイノクが偶然拾ったことから、3人の運命は絡み合い始める。
そしてギルドンは、何者かに殺された盗賊の男に渡された不思議な杖と遺言を伝えるため、盗賊たちを探しに向かった ―。

快刀ホン・ギルドン-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-7話

部長

宮殿の爆破事件で科挙は中止に。ホン判書は受験者を調査するが、ノ尚宮から爆破の犯人もギルドンだと告げられる。一方、ヨンムン商団の謀反を知ったギルドンは、父に知らせようとするが、父が自分を陥れようとしていた事実を知ってショック。すべてを捨ててイノクと共に清へ行こうとする。だが、ホン判書は、ギルドンをおびきだすべく無実の役夫を処刑。犠牲者を見殺しにできないギルドンは、チャンフィと取引し、四寅剣を受け取る。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-8話

副部長

ギルドンは、四寅剣と引き替えに処刑をやめるようホン判書に懇願。官軍の矢を胸に受けて海に転落したギルドン。人々はギルドンの死と英雄伝を語るようになる。スグンらに助けられたギルドンは、依然処刑が続くことに激怒。盗賊団を率い、官僚たちをこらしめ始める。ある晩、左議政の家に押し入ったギルドンは、ウネに生存を知られてしまう。また、イノクが自分を探し回っていると知り、和尚に、イノクに自分の死を伝えるよう頼む。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-9話

部長

ヨンムン商団で働くイノクは、チャンフィからコブラをもらって大喜び。ヨンムン商団は、反乱に必要な爆薬を調達するため、悪徳高利貸しチョルチュと取引。代わりに倉庫と船を貸し出すことに。四寅剣を入手した王は、チャンフィへの憎悪を募らせていた。ある日、ギルドンは、スグンの妹によく似た少女がチョルチュの取り立てに苦しむのを目撃。また、ある少女の遺体に付いていた鈴がチョルチュのものと知り、チョルチュを調べ始める。

おすすめの記事