韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン

部長
今回は今や韓国を代表するビックスター、チャン・グンソクに、『京城スキャンダル』のカン・ジファン、
『雪の女王』のソン・ユリなど豪華キャストが勢ぞろいの『快刀ホン・ギルドン』をご紹介します!

副部長
ロックテイストで現代に蘇る新感覚時代劇ですね!

部長
全24話の構成になっています!

快刀ホン・ギルドン-概要

部長
15世紀の朝鮮王朝。貴族家の庶子に生まれたホン・ギルドンは家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。
酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来たお転婆な女性ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。
つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時を同じくして、王子チャンフィは、幼い頃、命を狙われた異腹兄弟グァンフィへの復讐を実行するタイミングをうかがっていた・・・。
そんなある日、チャンフィが落とした母の形見である高貴な髪飾りをイノクが偶然拾ったことから、3人の運命は絡み合い始める。
そしてギルドンは、何者かに殺された盗賊の男に渡された不思議な杖と遺言を伝えるため、盗賊たちを探しに向かった ―。

快刀ホン・ギルドン-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-あらすじ-キャスト-相関図

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-13話

部長

ギルドンとイノクはついに再会。だがギルドンは、泣いて喜ぶイノクを抱きしめてやることができない。ギルドンが義賊だと知ったイノクは、なぜ秘密にされていたのかが気掛かり。落ち込むイノクをチャンフィが優しく励ます。満月の晩、ウネはうきうきしながらギルドンに会いに行くが、彼が現れず傷つく。ギルドンから別れを告げられたイノクは、納得がいかず根城を訪ねることに。そのころ、ヨンシとコムがホン判書に捕まってしまう。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-14話

副部長

ホン判書は、活貧党はただの盗賊だと発表。怒ったギルドンは、チャンフィに協力を求め、代わりに王から四寅剣を盗むと約束。ギルドンを捕らえたいホン判書は、ヨンシとコムを処刑場へ。活貧党を慕う民衆が大勢集まり、周囲は暴動寸前。そこへギルドンが登場、2人の身代わりとなる。ホン判書は自らギルドンを尋問するが、ギルドンは何も語らず王への謁見を要求。一方、活貧党ではマルニョが負傷。急きょ、イノクが王の密室へ向かうことになる。

韓国ドラマ-快刀ホン・ギルドン-15話

部長

ギルドンは、王の密室でイノクを見て驚く。イノクは、王とギルドンが話しているすきに四寅剣を発見。2人は命懸けで王宮を脱出する。途中、ギルドンはイノクの無茶ぶりを激怒するが、妓生<キーセン>姿をほめられたイノクはただ舞い上がる。チャンフィは、正面きって王に宣戦布告。イノクはチャンフィが王子と知って戸惑うが、彼は普段通り接するよう頼む。後日、ギルドンとチャンフィは共に行動することを約束。王は、イニョンにギルドン逮捕を命じる。

おすすめの記事