韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-67話~69話-最終回
それでも青い日にのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【それでも青い日に-概要】

尚州の旧家イ・サングの屋敷で、同じ日に2人の女の赤ちゃんが誕生した。1人は本妻ミョンジュの娘、もう1人は愛人エシムの娘として。愛人の娘であるわが子の人生を案じたエシムは、本家の娘とのすり替えを計画するが、本家の乳母に見咎められ・・・。
それから数年。2人はジョンヒとヨンヒと名付けられ成長していった。エシムは何かにつけ本家の娘ジョンヒをかわいがり、自分の娘ヨンヒのことは叱ってばかりいた。ところがある日、エシムがイ・サングを騙して財産を持ち逃げし、同時に本家の娘ジョンヒも連れ去ってしまうという事件が起きる。取り残されたヨンヒは、イ家の平穏を壊し、すべてを奪った愛人の娘として不遇な思いをしながらも、没落した家族のために健気に頑張りながら成長していく。
その後、故郷を離れソウルに出たヨンヒは、いつか家族のため成功することを夢見て明るく働き、また名家の息子イノと、優しい兄のような存在の幼馴染ドンスとの間で心が揺れ動く三角関係の恋も経験する。
行方不明になったもう一人の娘・ジョンヒの運命は?ヨンヒは自分を見捨てた母に再び巡りあうことができるのか?

 

 

【それでも青い日に-67話~69話】

 

◇それでも青い日に-67話

ドッキがやって来て謝るがミョンジュも祖母も絶対許さない!と言い追い出してしまう。
ウナは、イノに会いに行くが母親、妹にまであの母親にしてこの子ありだ!と言われ。
そこに帰ったイノは、指輪を返すと言い、婚約したのも僕を脅したからだ!と責め….。

理事会が開かれドッキの解任と背任の容疑について話し合い、ヨンテクに必死で頼むドッキに警備員まで呼んで追い出されて….。
そんな時、知り合いの議員が逮捕されると、ドッキはある策略を思いつく。
ドッキの策略にはまったヨンテクは、警察に連行されると、社長室にやって来たドッキは、次の社長は、私だ!と言って….。

 

◇それでも青い日に-68話

ヨンヒがピョンジンに会いに行くがドッキに脅され何も言えず…。
家に帰って妻(イスン)に相談したピョンジンだったが私達が露頭に迷う事になると止められるが、イノはこれからも罪悪感に悩まされるなら自首して!と言うが….。
マンスも釈放させたドッキは、家で祝杯を上げるが、この際、ピョンジンも潰そうか?と言うがその話を聞いたウナは、それよりも私とイノさんを結婚させた方が得策だ!と言って。
とうとう、警察でウソの証言をし、理事会ではドッキを社長に就任させたピョンジンで。
そんな時、式の日取りを決めよう!と呼んだウナ達にイノは、怒って帰ってしまう。

ヨンヒを解雇したドッキは、ミョンジュの医療費の援助も止めてしまう。
ドンスは、給料がいいから中東で仕事をすると言い、そうすれば治療費も作れる!と….。
怒ったヨンヒは、泣いてしまうがもう行かない!と抱き締めるドンス。
翌朝、ネックレスと手紙を置いたドンスは、3年なんてあっという間だ!待っててくれ!と….。

スポンサーリンク



 

◇それでも青い日に-69話

イノは、ウナと結婚して会社にも入るから、ヨンヒの母親の治療費を出してほしいとピョンジン(父)に頼む。
新しい人事をしたドッキは、ヨンテク側の人達を排除して….。
そんな時、病院から治療費を援助してくれた人がいるから、治療に来てとヨンヒに電話が入り。
ウナと会ったイノは、ヨンヒを忘れたとはまだ言えないけど努力すると言い、会社に入ったらおばさん(ドッキ)にはいずれ引退してもらう!と言って。
尾行をつけられてるのを知ったイノは、ヨンヒに本気で別れを告げ、ウナと結婚すると言う。

本気で別れたと報告を受けたドッキは、イノを会社に入れると約束し、ウナとイノは、マーケティング課に配属になって。
自分が本気だと思わせたいイノは、ウナの前でヨンヒの写真を燃やして….。
一方、アンソンは、昔の知り合いヒャンオクと会うが、この店をやってみないか?と誘われて。
面会に来たヨンヒに、ヨンテクは、ここを出たら必ず再起するから、沢山勉強して待っていてほしい!と言い…。。
中東のドンスからお金が送られ、大学行く学費に使え!と手紙が来た頃、ヨンジョンと同じ場所に就職したヨンヒは張り切って….。

 

【それでも青い日に-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事