韓国ドラマ-愛はポロポロ-あらすじ-ネタバレ

韓ドラ部

韓国ドラマ-愛はポロポロ

部長
今回はイルイルドラマの貴公子、カン・ウンタク主演『愛はポロポロ』をご紹介します!

副部長
恋人を亡くした女性、その恋人の心臓を移植した男性が繰り広げるロマンティックラブコメディですね!

部長
全120話の構成になっています!

愛はポロポロ-概要

部長
市場の卸売りで生計を立てているパンウル(ワン・ジヘ)は明るく世話好きな性格で周囲から愛されていました!
ある日突然彼女に悲劇が訪れます。
父をひき逃げ事故で失い、結婚直前だった恋人のドンジュン(カン・ドンホ)まで亡くなってしまうのです(涙)
ドンジュンとの間に子供を身ごもっていたパンウルは一人で出産し、シングルマザーに!
そして月日が過ぎ6年後、パンウルは持ち前のたくましさで子供を育てながら、大手食品会社で本部長のウヒョク(カン・ウンタク)の下で働くことになる。
正反対の性格からぶつかり合う2人!
パンウルは何故かウヒョクがドンジュンに見える錯覚に陥っていく。
実は6年前に心臓病を患ったウヒョクはドンジュンの心臓移植を受けていた!

愛はポロポロ-相関図

韓国ドラマ-愛はポロポロ-相関図

韓国ドラマ-愛はポロポロ-58話

部長

ウヒョクは落ち込むパンウルを慰め、キスをする。
それを見たチェリンは、怒りに震えるのだった。
チェリンはウヒョクに、パンウルとの関係を問い詰める。
ウヒョクは交際を認める。
そして、オ会長には言わないで欲しいと頼むのだが…?

韓国ドラマ-愛はポロポロ-59話

副部長

オ会長に、ウヒョクたちのことを告げ口しようとするチェリン。
しかし、一旦作戦を変更することにする。
そんな中、ウヒョクは家族にパンウルを紹介したがっていた。
パンウルは不安を隠せないのだが…。

韓国ドラマ-愛はポロポロ-60話

部長

パンウルを呼び出した、チェリン。
作戦通り、言いがかりをつける。
ウヒョクはオ会長に、チェリンとの関係の終わりを告げる。
自分の気持ちはチェリンにはないと、宣言するのだが…。
不安に駆り立てられる、パンウル。
ウヒョクはパンウルに電話をするが、パンウルはそっけなくて…。

おすすめの記事