韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-40話~42話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 


 

【吹けよミプン-40話~42話】

 

◇吹けよミプン-40話

シネの計画で拉致されたデフンは、間一髪で車から逃げ出す。そして、家を捜してさまよううち親切にしてくれた男に騙されてついていってしまう。一方ミプンは、ヨンエにも内緒で水産市場で働きはじめる。そのことを知ったジャンゴは、ミプンたちのために小さな店を契約する。しかし、そのことを知ったグムシルは激怒してミプンの店に乗り込み…。

 

◇吹けよミプン-41話

失踪したデフンが無事に戻り、ドクチョンは胸をなでおろす。そして、デフンから盗んだギョーザの代金を払いたいと言われ、その店を捜し出すことにする。しかし、そこがミプンの店だと知ったシネとチョンジャは店捜しを諦めさせようと必死になる。そんな中、ドクチョンはシネを怖がるデフンに疑問を持ち、ダルホにデフンとシネのDNA検査を相談する。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-42話

ミプンとヨンエは、ホームレスにギョーザ配りながらデフン捜しを続ける。幼稚園にユジンを迎えに行ったデフンは、そこでユソンと会い、3人で家で遊ぶことを提案しユソンを連れ帰る。一方、翌日に離婚成立を控え、ジャンゴはミプンを室内スキー場に連れて行き仲むつまじくデートをする。そして翌日、ミプンは裁判所の前でジャンゴを待つが…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事