韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-最終回

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-34話~36話-最終回
吹けよミプンの秘密のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【吹けよミプン-概要】

母と幼い甥と3人で脱北してきたスンヒ(イム・ジヨン)。ソウルでミプンと改名し、新しい人生を歩み始めることに。ところがその矢先、詐欺に遭い全財産を失ってしまう。助けを求め、ジャンゴ(ソン・ホジュン)の弁護士事務所に駆け込むミプン。実は2人は幼い頃にマカオで出会っており、運命的な再会を果たす。その頃、資産1000億ウォンを保有するドクチョン(ピョン・ヒボン)が北に残してきた離散家族を捜していた。ドクチョンの孫娘こそがミプンなのだが!?

 
https://youtu.be/kLrTEO_vLp8
 

【吹けよミプン-34話~36話】

 

◇吹けよミプン-34話

ダルホとヨンエが一緒に写っている写真がチョンジャのもとに届き、ついにドクチョンまでが2人の仲を誤解してしまう。チョンジャは友達を引き連れてヨンエの家で大暴れする。グムシルは、いくらミプンが誤解だと話しても、ヨンエの不倫を信じて疑わない。そんなグムシルのあまりの暴言に耐えられず、ついにヨンエは引っ越しを決心するが…。

 

◇吹けよミプン-35話

引っ越しの当日、ヨンエはかつて盗まれたと思っていた指輪をタンスの下から見つけて大喜びする。一方、ミプンのデスクからお金が見つかり、ミプンはデザイン流出のぬれぎぬを着せられてしまう。会社からは解雇され、さらにグムシルにも知られてしまう。頭ごなしに泥棒扱いするグムシルは、ヨンエにミプンを連れていけと連絡をして…。

スポンサーリンク



 

◇吹けよミプン-36話

ミプンは、自分とグムシルの板挟みでジャンゴが疲れ果ててしまうことを恐れ、自分から離婚を言い渡す。ジャンゴは、ミプンの言葉が信じられず、なんとか説得しようとするがミプンの固い決心を変える方法がみつからない。チョンジャの家では、しばらく預かっていたユジンにすっかり情がわいたヒドンが、シネに養子を提案するが…。

 

【吹けよミプン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事