韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-34話~36話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-34話~36話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-34話

2次審査の課題を制作したダルスン。
ホンジュは、ブンイがその課題を捨てたと思っていた。
しかし、当日制作した靴を持ってきたダルスンに驚きを隠せないホンジュ。
そんなホンジュとダルスンの試験の結果はなんと同点。
結果はデザイン協会の最終ジャッジに委ねられることに。
その決定後、デザイン会長は弱みを握るホンジュに脅されてしまう。
何も知らないダルスンは2次審査の最終結果を待つが…。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-35話

ホンジュが公募の賞金を持ってブンイの元に向った際、借金取りに取り立てられていたブンイ。
その光景を見て、ホンジュは賞金を渡さずダルスンをチャンニョンに追い出そうと目論む。
一方、病院にかかったヨンファはそこである話を耳にする。
それは、14年前に清渓川に落ちた女の子をチャンニョンへと連れて行ったおばあさんの話だった…。
話を聞き、急いでチャンニョンに向かうヨンファとハンス。
そんな中、チャンニョンへとダルスンを追い出すため陰謀を企てるホンジュだったが…。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-36話

チュンギは不法医療施術を行っていたとされ警察に捕まってしまう。
そしてダルスンも従業員として調査を受けることになるのだった。
その後、ユンジェが依頼した弁護士により救われるダルスン達。
そんなダルスンたちは被害者を訪ねた際、ある話を耳にする。
チュンギの針治療に助けられた人物が和解金を全額出していたのだ。
それを知ったチュンギはソウル製靴を手放し、和解金を返済しようとする。
ブンイたちがソウルを離れる準備をする中、ユンジェを想い、悩むダルスンは…。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事