韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-124話~126話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-124話~126話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-124話

結婚を認めてもらおうと両親の説得を試みるユンジェとホンジュ。
ところが両家の両親の不仲により、話しが一向に進まないのだった。
そんな中、ダルスンの動きに不可解な点を見つけたテソン。
ダルスンの真意を探ろうとするのだった。
一方のダルスンは、テソンに歯向かわないと言い張るのだが・・・。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-125話

ダルスンは、ホンジュとユンジェの結納の事実を知り、悲しみに暮れていた。
しかし、表向きは家族の嬉しい知らせとして受け取るダルスン。
複雑な心境を誰にも吐露する事が出来ずにいた。
そんな中、何者かに尾行されていると感じていた中村。
助けを求めようとテソンの元へ足を運ぶのだが・・・。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-126話

以前、ユンジェを通報した人物がホンジュだったことが明らかに。
その事実に衝撃を受けたユンジェは、ホンジュを信じる事が出来なくなってしまう。
変わり果てたユンジェの態度にショックを受けるホンジュ。
一方、テソンがその合間に漢江皮革を陥れようとしていた事を知ったダルスン。
テソンのやり方に怒りを抑えきれないダルスンだったが・・・。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事