韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-121話~123話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-121話~123話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-121話

テソンと一緒に暮らすと決めたダルスン。
その決断に、テソン、ダルレ、ホンジュは驚きを隠せずにいた。
一方、ハンスをだますため、策を練っていた中村。
その頃、ダルスンがテソンの実の娘だと知ったダルスンの家族。
その事実に衝撃を受けてしまうのだが・・・。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-122話

テソンの娘として、テソンと共に暮らし始めたダルスン。
テソンもダルスンを娘と認め、マスコミに発表する事に。
そんな中、ウォンスがダルスンの親だったと知ったソンギ達。
ダルスンの数奇な運命に戸惑いを隠せずにいた。
一方、ダルスンの出生について知ったケンタ。
ある考えが脳裏に浮かぶのだった。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-123話

テソン、ホンジュと共に暮らし始めたダルスン。
そこでホンジュとユンジェが交際している事を知ってしまう。
傷ついていないふりをするダルスン。
しかし心の中では、動揺を隠せずにいた。
そんな中、ケンタの正体について疑惑を抱いていたテソン。
ケンタに会って確かめようと、会う約束を取ろうとするのだが・・・。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事