韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-37話~39話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-37話~39話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-37話

ユンジェはダルスンがソウルから離れてしまう事を知らされる。
納得できないユンジェはダルスンの元を訪ねるのだった。
その頃、ソウル製靴を陥れた黒幕がホンジュだと気付いたダルスン。
このままソウルにいる事を決めるのだった。
一方のブンイとチュジャもソウルで新たな事業を始める事に。
ダルスンも新しい就職先を探そうと励むのだった。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-38話

ホンジュは、ダルスンがソウルで新しい職に就いた事を聞き、驚く。
ダルスンを援助した人物が気になって仕方がない。
一方のウンソルは再び行方をくらまそうとしていた。
テソン、ハンス、ヨンファが自分を追ってチャンニョンに来た事に勘付いたからだ。
その頃、ホンジュはダルスンを援助した人物がユンジェとヒョンドだと突き止める。
確証を得たいホンジュは、ヒョンドに訳を尋ねようとするが・・・。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-39話

ユンジェの正体を知ったホンジュ。
さらにユンジェとダルスンの関わりについて調べを進めていた。
そんな中、ホンジュはユンジェがダルスンに宛てた手紙を破ってしまう。
その頃、ハンスは会社の金を使い込んだという容疑を掛けられることに。
次第にヨンファともギクシャクしてしまうのだった。
実はこの事態を裏で手を引いていたのはテソンだった。
チョンゲチョンで一杯やろうとするテソン。
そこへダルスンも偶然居合わせてしまい・・・。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事