韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ-109話~111話-キャスト
花を咲かせろ!ダルスンのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【花を咲かせろ!ダルスン-概要】

1945年5月 韓国ソウル ソンイン製靴は創立6周年目の記念日を迎えた。ヨンファ(パク・ヒョンジョン)は、6年前 行方がわからなくなってしまった恋人のジェハ(チェ・チョロ)の事を忘れられずにいた。しかし母クンソン(ジョン・ヨンスク)は、もうヨンファがジェハを忘れてテソン(イム・ホ)と結婚することを願っている。ヨンファに想いを寄せていたテソンはクンソンが結婚を許してくれたので、大喜びするが…。

 
https://youtu.be/5_Bs-Ov7siM
 

【花を咲かせろ!ダルスン-109話~111話】

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-109話

ホンジュは、思い切ってユンジェに想いを伝えた。
しかし、残念な結果に。
一方その頃、博覧会の会場に泥棒が忍び混んでいた。
そんな泥棒を見つけ撃退しようとした際ホンジュは頭を打ち、倒れてしまう。
その後、病院に運ばれたホンジュ。
連絡を受けたテソンとダルレも急いで病院に向かった。

 

◇花を咲かせろ!ダルスン-110話

目を覚ましたホンジュだったが、後遺症で歩けずにいた。
ホンジュは荒んでいき、みんなを寄せ付けない状態に。
この様子にユンジェは胸を締め付けられる。
ダルスンも2人の姿に、何もしてあげれない辛さと格闘していた。
そんな中、偶然再会するケンタとソンギだが…。

スポンサーリンク



 

◇花を咲かせろ!ダルスン-111話

ホンジュに心を閉ざされるも、ユンジェは諦めず傍で見守る。
しかし、そんな中ソンイン製靴は危機に陥っていたのだった。
一方のテソンとダルレは、そんなユンジェに何か出来ないか考える。
ダルスンもまたホンジュの事を理解するためにヒョンドに会おうと考えた。

 

【花を咲かせろ!ダルスン-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事