韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-全話一覧-最終回


韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話
ラブレインのあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ラブレイン-概要】

70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずか3秒で恋に落ちてしまった―。ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれたイナは、窓の外に目を向けてスケッチをはじめる。彼女が姿を消したことに気づいて急いで外に出たイナがぶつかってしまった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ふたりはある雨の日に再会。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識しはじめる。けれどもイナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかってしまう。積極的なドンウクの態度を見て、一度はユニをあきらめようとするイナだが、その思いは募るばかり。ふたりは愛を育みはじめるが、様々な壁がイナとユニの前に立ちふさがり、お互いへのかけがえのない思いを胸に抱きながらも、別れる道を選んでしまう……。
2012年。美術の教授となったイナ(チョン・ジニョン)はかつて愛したユナのことが今でも忘れられず、息子のジュンがまだ幼かった頃に離婚。樹木医となったユニ(イ・ミスク)はアメリカ留学中に出会った夫を失い、娘のハナをひとりで育て上げていた。そんなふたりが、雨の日に再会を果たす。彼らの子どもであるジュン(チャン・グンソク)は売れっ子のフォトグラファー、そしてハナは母親の影響でガーデナーとして働いている。ジュンとハナも北海道で偶然に出会い、反発しあいながらも惹かれあっていくが……。

 

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-あらすじ-1話~3話】

 

◇ラブレイン-1話

大学の美術科に通いながら
音楽喫茶『セラヴィ』で
音楽活動を行うイナ。

ある日、教室の窓から
校庭を見下ろしたイナは
ベンチに座るユニに一目惚れする!

夢中でユニをスケッチし始めるが
目を離した隙にユニの姿を
見失ってしまう。

慌てて教室を飛び出すと必死で
ユニを探し始めるが

その瞬間に一人の女子学生に
ぶつかって彼女の荷物を
散乱させてしまうイナ。

辺りに散らばった荷物を拾い始めるが
その女子学生が自分が探していた子だと
気づくと心臓がバクバク!

しかし、声もかけられないイナは
立ち去って行くユニを黙って
見送ることしか出来ず…。

そんな時、イナは落ちている
一冊のノートを目にするが
それはユニが拾い忘れた
彼女の日記帳だった。

ユニの日記帳を盗み読みし
彼女をことを知っていくイナ。

雨に日に相合傘をしてユニを
バス停まで送ると…

日記帳に記されていた映画
『ある愛の詩』を一緒に見る約束を
交わすことに成功!

ところが、親友のドンウクも
ユニに想いを寄せていることが
分かると、黙って身を引くことを決意。

ユニも友達のへジョンがイナに
気があることを知ったことで
イナとユニは関係がギクシャク。

ユニを心の中から消し去るため
イナはユニの肖像画を
ロッカーにしまうのだった。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-2話

ドンウクのためにユニのことを
諦めようとするも、ユニに対する想いが
ドンドンと膨らんでしまうイナ。

学祭でユニとフォークダンスを
踊ることになると、自分の順番が
過ぎてもなかなかユニの手を
離すことが出来ず…。

フォークダンスが終わると
ダンス会場を出て行こうとするが

ユニが倒れてきた道具の
下敷きになりそうになると
自分が身代わりになって怪我してしまう!

病院での治療を終えたイナは
ユニの両親が彼女を庇って交通事故で
亡くなったことを教えられるのだった。

右手を怪我してしまった自分の役に
立とうとするユニを誘い

訪れた楽器店で一本のギターを
一緒に演奏して楽しい一時を過ごすイナ。

亡くなった両親が『ある愛の詩』が
好きだったと教えられると
「今度一緒に行こう」と約束を交わす。

その後、二人は大学のアトリエに
戻って来るが、ユニはイナの
ロッカーから倒れて出てきた
絵の中に自分の肖像画が
あるのを見つけてしまう!

戸惑いながらその場を立ち去るユニを
追いかけたイナは正直に話そうとするが

ドンウクたちがやって来ると
心にもないことを言って
ユニを落胆させてしまう…。

一方、床に散らばっている
ユニの肖像画に気づき
ドンウクとヘジョンを
アトリエから連れ出すチャンモ。

ヘジョンと二人で飲んでいると
売り言葉に買い言葉で
「好きだ」と告白!

しかし、チャンモは告白したことを
すぐに後悔してしまう…。

同じ頃、「もう止めてください。
私のことを知りもしないで…」

とつきまとっていたユニに責められた
ドンウクは「死んだ母さんに似てるんだ」
と好きになった理由を打ち明けていた。

「私も幼い頃に両親を亡くしている」
と告げられると
「俺と付き合ってくれ」と告白!

イナもユニのところにやって来るが
楽しそうにしている二人の姿を
目にすると声をかけることが出来なかった…。

そんなある日、ついにユニは
ドンウクの申し出を受け入れ
二人は公認のカップルに!

するとイナは
「歌い終わったらみんなに
話したいことがある」と告げ

未完成の自作曲『ラブレイン』
を歌い始めるのだった。

スポンサーリンク



 

◇ラブレイン-3話

皆の前で兵役に行くことを告げたイナ。

自分のせいだと気にかけている
ユニに嘘をついていたことを謝罪すると

「君が風景の中に入ったのではなく
君が僕の風景だった」と

初めて会った時から
惹かれていたことを告白!

しかし、ユニは
「もっと早く言ってほしかった…」
と答えることしか出来なかった。

ユニの肖像画と日記帳をロッカーにしまい
腕時計と共に

「僕は毎日、君の幸せを願っている」
と記した手紙をユニに送ったイナ。

イナがスケッチ旅行からまっすぐ
帰省することを知って居ても
立っても居られなくなったユニは
大学を飛び出すとイナを探しに!

一方、ユニに宛てられたイナの
手紙を拾ったヘジョンは
制止するチャンモを無視して
イナのロッカーを開けていた。

そして、ユニの肖像画と
日記帳を見つけてしまうのだった。

その頃、イナを探しに出かけたユニは
『ある愛の詩』が上映されている
映画館で偶然イナを発見!

お互いの気持ちを確かめ合った
二人は一緒に映画を見るが
映画を見たせいで終電を逃してしまう…。

すると二人は、海を見るために
夜行列車に乗ってしまうのだった。

夜が明けた浜辺に肩を並べて座り
未完成の『ラブレイン』を
一緒に作るイナとユニ。

そして、イナはユニの頬にキス!

ソウル駅に到着すると、熱のある
ユニに病院へ行くように勧め
「僕から話す」とドンウクの
ところへ向かうイナ。

ユニに対する自分の想いを
仲間の前で打ち明けると
「もう遠慮はしない」
と宣言して立ち去る。

自分とのデートをすっぽかしたユニが
イナと一緒にいたことを知り
ユニの待ち伏せして気持ちを
確認しようとするドンウク。

イナを庇おうとするユニを
目の当たりにしたドンウクは
「止めてくれ!イナのことを許せなくなる…」
とユニの前から力なく立ち去るのだった。

スポンサーリンク



 

【ラブレイン-その他のあらすじ】

韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-1話~3話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-4話~6話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-7話~9話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-10話~12話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-13話~15話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-16話~18話-最終回
韓国ドラマ-ラブレイン-あらすじ-19話~20話(最終回)-最終回

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

 

スポンサーリンク