韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

韓国ドラマ情報館|
あらすじ!ネタバレ!最新情報!

韓国ドラマ-初恋-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ-初恋-あらすじ-37話~39話-キャスト

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-初恋-あらすじ-37話~39話-キャスト
初恋のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【初恋-概要】

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したチャヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

 
https://youtu.be/dE1L1QMxun8
 

【初恋-37話~39話】

 

◇初恋-37話

チャニョクは入隊を決めていましたが、それを家族に内緒にしていました。しかし、通知を受け取ったチャノクとチャヌはそのことを知ってたのです。一方、チャノクとジョンナムがめでたく結婚式を挙げます。何かと苦労続きだった二人の人生・・幸せな今日の日を迎えるのは並大抵ではありませんでした。でもそれだけに、無事に式を迎えることができた二人の笑顔は最高でした・・。

チャニョクは入隊することを家族に伝えていないことについて、心を痛めていました。やっぱり正直に話すべきだろうか・・そうしたほうがいいのだろうか・・と。しかし、せっかくの祝福ムードを壊すわけにはいかないと、彼は口をつぐんでしまうのでした。一方、チャヌは自分のことを責めつづけていました。その理由は、自分のせいでチャニョクが入隊することになったと思いこんでいたからです。

チャニョクがそれはまったく違うと言って、チャヌのことを慰めます。俺が入隊するのはヒョギョンを忘れるためなんだ・・だからお前が自分を責める必要はないぞ!と。それを聞いてチャヌは少し安心しますが、兄に対する不安は最後まで消えませんでした。そうした中、カジノにドイツからの団体客がやって来ます…。

 

スポンサーリンク


◇初恋-38話

どうして入隊なんかするんだ?なあ・・どうしてなんだ?ドッペは必死の形相でチャニョクに尋ね続けました。それに対してチャニョクは返す言葉がなく、ただ下を向いて沈黙するしかありません。とにかく申し訳ないという思いでいっぱいになり、チャニョクはドッペに謝罪を繰り返します。一方、ドッペとしてはそんなのはいいから、入隊する理由を教えてくれと繰り返します。

しかし、チャニョクは入隊することを伝えるのが精一杯でした。それ以上の事情を話せば、ますますドッペを苦しめてしまうことになるからです・・。一方、ソッキは自分がチャヌに嘘をついていたことを、正直に彼に話して謝罪します。私はあなたに苦学生だと言ったけど、実はあれは嘘なの・・と。それを聞いたチャヌは激怒し、ソッキに対して冷たい言葉を浴びせます。

そしてソッキはそれに傷つきますが・・これは自業自得としかいいようのないものでした。軽はずみな嘘は人からの信頼を失うということ、彼女はそれを痛い思いをして学ぶことになったのです。一方、ヒョギョンはチャニョクに会うことだけを心の支えにして、猛勉強に打ち込んでいました。しかしそのチャニョクは、もう間もなく入隊することが決まっています…。

スポンサーリンク


 

◇初恋-39話

辛い受験勉強と競争を乗り越えて、見事に大学に合格したヒョギョン。彼女は今までにないほどの充実感と喜びに満たされていました。それは、大学を卒業することでステータスが上がるからではありません。そうではなく、大学でチャニョクと再会できることが嬉しかったのです。しかしそのチャニョクは、大学ではなく軍隊に入っていました。そのことを後で知らされたヒョギョンは、ショックのあまり呆然とします。

チャニョクが入隊したって・・それじゃ彼と会えないじゃない・・そんな・・。一方、ドイツ人客を相手に見事に通訳をこなしたチャヌは、カジノで一目置かれる存在になっていました。そして上司から厚い信頼を受けるようになり、重要な仕事を任されるようになるのでした。これで自信をつけたチャヌは、ますます飛躍の道を突き進んでいきます。

その頃、入隊したチャニョクは家族を安心させるため、駐屯先で手紙を書いて家族に送ります。ドッペたちはそれを読んで安心しますが、ヒョギョンのもとには何も届いていませんでした。無論、チャニョクはヒョギョンに手紙を送るつもりもありません・・。今回の入隊は彼女を忘れるためのものだと、チャニョクは決めていたからです…。

スポンサーリンク


 

【初恋-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク