韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-キャスト

スポンサーリンク



韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-ホジュン~伝説の心医~-あらすじ-127話~129話-キャスト
ホジュン~伝説の心医~、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【ホジュン~伝説の心医~-概要】

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、やがて身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。成長後、自暴自棄な生活をするジュンは密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰(サヌム)へと逃げることに。同じ頃、ジュンは、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒと運命的な出会いをしていた。ダヒと生きる決心をして共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚はできないと彼女を置いて母と二人山陰にやってくる。
そこで名医と名高いユ・ウィテを知り、彼に弟子入りを志願。厳しい師の下で懸命に学ぶジュンは、ウィテの養女で医術を学んだイェジンになにかと助けられる。イェジンに想いを寄せるウィテの息子ドジは、ウィテに目をかけられ腕を上げていくジュンを疎ましく思う。ウィテはドジに「心医」になってほしいと願うが、ドジは内医院に入って御医になるという出世欲を抱いていた。
間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

 


 

【ホジュン~伝説の心医~-127話~129話】

 

◇ホジュン~伝説の心医~-127話

意識が戻ったが体が弱ってるからヒソ入りの薬を止めて、補薬に換えることになったので、大事には至らなかった。
ソヒョンは、今回の事をジュンに話すと警察のチョンスを訪ね、ソヒョンの両親は、無事保護される。
その頃、王様の病状が悪く、政務を進める為にクァンヘグンに代行を頼むが揉め事の原因になるからと承諾しない。
ジュンは、ダヒに医学書が終盤に差し掛かっても、完成させられないような気がする・・と弱気で….。

その時、王様が危篤だと連絡がきて向かうが、容態は深刻で。
しかし、王様の意識が戻ると、インビンの兄達は、無理やり面会し、次の世子(セジャ)を王妃の子供にすべきだと訴え….。

 

◇ホジュン~伝説の心医~-128話

王様は、まだ3歳の子供には任せられないからクァンヘグンをセジャに決めたと、事前に書いていた遺書を渡す。
すると、このまま王様がなくなれば事実を知ってるのはジュンと医女だけだと….。
王様が危篤で危ない!という噂が広がるとそれにたずさわっていた医官、医女なども処分を恐れる。
オグンは、妻も危ないと心配するがホンチュンは、そんな夫を叱る。
一方、ジュンの母親は、何やらボケたみたいで周りは、心配するが….。

そんな時、インビンな兄は、王様の王命を聞いたセヒに、王命の事を話した瞬間にお前の命はない!と脅す。
そして、次にジュンを説得するが王命なのですよ!と激怒され。
インビンの兄に呼ばれたドジは、ジュンを説得してくれたら、命の保証を王妃に確約させる!と言うが….。
医書作成も終わってないのに、命を失うことがあってはならない!と言うドジに人の道をはずしてまで生きたくない!と。
そこへ、王様の危篤が知らされたジュンは….。

スポンサーリンク



 

◇ホジュン~伝説の心医~-129話

王様の最後が近づいたことを知ったジュンは、王妃とクァンヘグンを呼んだ。
そして、王様は、一瞬目を開けてクァンヘグンに何かを言いかけて亡くなってしまい…。
王宮では全ての市民が悲しみに暮れる。
王命がない限り次の王様を指名できると言われた王妃は….。
ドジは、最後まで王命を隠せと言うが、とうとうジュンは、インチョル達に暴露してしまう。
ジュンは、王宮を散歩して、今までの出来事を思い出していた。
オグンに妻と母親を頼むと言うジュン。

そして、部下を集め自分がいなくなっても、医書の作成を進め完成させるようにと、それぞれに指示を出す。
更に、作った医書が後生に受け継がれることを忘れるな!と言う。
そして、ジュンは、連行されて….。

 

【ホジュン~伝説の心医~-その他のあらすじ】

 

 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事