韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-相関図

韓国ドラマ情報館|あらすじ!ネタバレ!最新情報!
韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-43話~45話-相関図
本当に良い時代のあらすじやキャスト、相関図などをまとめ、最終回までネタバレありで全話配信♪

 

【本当に良い時代-概要】

慶州の静かな町。誰にも1位を譲ったことないIQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルの持ち主カン・ドンソク。貧しい生活、何年も帰ってこないプレイボーイの父、代を継いで他人の家の家政婦をしながらの生活を免れずにいる貧相な母、町のいろいろな種類の事件・事故を立て続けに引き起こす情けない兄弟たち…そんな中でもドンソクは堂々と生きていた。
時が過ぎ2014年 ― 現在。
検事になったドンソクは、ついに転勤の辞令が出たことで15年間離れていた故郷へ戻ることになる。歓迎プラカードが掲げられた故郷に帰ってきた日、路上でとんでもない言い争いをしている兄と留置場から出所してきたばかりにも関わらず、別の事故を起こしている弟に再会する。なんでここに再び戻ってきてしまったのだろうか…

https://youtu.be/ECgIx8xh8GI
 

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-43話~45話】

 

◇本当に良い時代-43話

ドンソクの怒りはテソプに向けられ、父さんは今すぐ家を出て行くべきだと言い放ちます。そもそもの原因を作ったのはテソプなのだから・・と。しかし二人の会話にヨンチュンが割って入り、家を出て行くのは私です・・と言います。それでもドンソクのテソプに対する批判は止まりません。ドンソクはテソプに対して気になっていたことを全て問いただします。

それはテソプが全ての財産をハン社長に詐取されこと、ハン社長をテソプに紹介した人物について、そしてそれを黙っていたことです。これは全てドンソクがハン社長の内縁の妻から聞いた話でしたが、どうしてこんな重要なことを黙っていたのかと、ドンソクはテソプを問い詰めます。ドンソク母は耳にする話が全て信じられず、ただ呆然としています・・。

一方、テソプは自分をハン社長に紹介した人物に会いに行き、問い詰めます。ハン社長は行方知れずでしたが、やがてプサンにいるという情報がもたらされます。二人は共にプサンに向かいますが、テソプが先にハン社長を見つけます。テソプはハン社長を捕らえようとしますが、激しく抵抗され、そこに駆けつけたドンソクと一緒に押さえ込もうとします。しかしハン社長がレンガを振り上げたとき、ドンソクは窮地に立たされます…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-44話

テソプはドンソクに庇われて無傷でしたが、代わりにドンソクは重傷を負います。一方、二人の頑張りによりハン社長は御用となります。大手柄のドンソクでしたが、家に帰ってみると、話を誤解したドンタクたちから非難されてしまいます。ヨンチョルにハン社長を紹介したのがテソプであることをドンソク母は知っていましたが、そのことはヨンチョルには伝えないようにとドンソクとヘウォンに言います。

こうして家族の誤解を解くことはできず、ドンソクは厳しい立場に立たされます。一方、病院で手術を受けたテソプは、意識を回復させます。そのときドンソク母が口を開き、これまでの態度から一変させて、ヨンチョルを家から追い出すと言い始めます。突然態度を急変させたドンソク母に戸惑うドンソクは、何があったのかとテソプに尋ねます。

しかしテソプは、自分は何も知らないといった態度をとり続けます。やがてテソプは退院しますが、家族みんなが退院を喜ぶ中で、ヘウォンだけはテソプの帰りを歓迎しません。一方、ドンソク母は離婚するための手続きを開始します。ヘウォンはドンソク母が取りにいったと思われる離婚届を、母の荷物の中から発見します…。

スポンサーリンク



 

◇本当に良い時代-45話

ドンソク母が持っていた離婚届を目撃したヘウォンは、そのことをドンソクに告げます。それを聞くとドンソクはすぐにヘウォンと一緒に母に真意を尋ねます。突然離婚を決めるなんて・・一体何があったのかと・・。ドンソク母は明らかに動揺していましたが、それでも何も語ろうとはしません。また、離婚はすでに決定事項であり、それを変えることはないと・・。

一方、すでに家を出ていたヨンチュンでしたが、今はカフェで仕事をしています。ドンソクは毎日ヨンチュンのことを監視していましたが、ドンヒはそのことでドンソクに感謝しています。ドンソク家では、サンホ達夫婦がこれでテソプとドンソク母が夫婦になれると盛り上がっています。しかしそんな中、ドンソク母はテソプに離婚の話をするため立ち上がります・・。

私たち離婚しましょう・・突然の離婚宣言を言い渡され、テソプはショックを受けます。目の前に離婚届も渡され、それが冗談ではないことを悟ったテソプは、怒りを爆発させて離婚届を破り捨てます。それでもひるまないドンソク母は、翌日も弁護士に会い、ふたたび離婚届を作成してもらいます。ところがそこへ、ドンソクが駆けつけてきます。夫が離婚を受け入れないなら訴訟も辞さず・・と話す母に対して、ドンソクは自分がその訴訟を引き受けてもいいと…。

スポンサーリンク



 

【本当に良い時代-その他のあらすじ】

 

スポンサーリンク



 

その他おすすめの韓国ドラマ

スポンサーリンク



おすすめの記事